いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大学病院の日

執刀医のいる大学病院へ手術後初の診察に行ってきました。
あまりにお忙しそうで・・私の中がどうなっていたのか
ちっとも聞けませんでした。
先生も「お隣さんどうしてた?」
と私のことじゃなくちょっと特殊で危険な状態になった
同室だった人のことばかり聞くし・・
うーん今日は私何のために行ったのでしょ?

内診をさっとして(ここの内診ははじめてでした)
「熱が出たり痛みが出たらすぐまた来なさい。
特に何もなければ次回の診察は次の生理が来た時」
といわれ診察終了。

手術中の映像なども見せていただけるはずだったのだけれど
今日は会議がすぐあとにあるとかでオアズケになりました。
いただけるはずの写真も次回に持ち越し。残念。

何かの間違いか会計は210円。
それですこし機嫌が直りました(ゲンキンです)。
次の時は絶対に聞きたいことをメモしていくとします。
夢クリの先生達よりは話せる相手,のはず。

あらよっとひと押しお願いします。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。