いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

体調と手術痕の状態

卵管の手術をしてちょうど一週間で
北海道旅行などを無謀にもしてしまったのですが・・

やはりまだあまり重いもの持つとか,乗り物に乗るとか
長時間歩き回る,などの動きはこの時期は避けるべきでした。
突然ばてて動けなくなります。
無理したせいで炎症おこして腫れたのでしょう
卵巣あたりに鈍い痛みもよく感じました。
これから手術を受ける方は無理のない生活をしてくださいね。

手術から一週間と4日経った今現在,
まだ体はすこしつらいですが日に日に回復しているのが
実感できています。旅行前には重くてまったく持てなかった
フライパンも帰ってきたら持てるようになってましたし
まっすぐ起き上がることもできるようになりました。
(数日前まで一度体を横にしないと起きられませんでした)
たぶんきっとあと数日も経てば
走ることもできるようになっているのではないかと。
(今はまだお腹の痕に響くので走るのは怖いです)
走ったりする用事はまったくありませんが。
まだちょっと熱があるんですが上がっても37.5程度。
今もう高温期だからこれは特に問題ないのかも。

痕については・・画像を載せられればわかりやすいのですが
ちょっと場所が・・微妙なところなので控えます。
お臍のところの他には腹部のけっこう下の方,
両側の卵管の付け根?があるところの真上あたりに
1cm程度の手術痕が二つ,6cmの間隔を開け並んでいます。
まだすこし熱を持っていて固くもありますが
軽く押しても表面の痛みはお臍より少ないです。

手術後傷口は糸ではなく薄い透明の糊のようなもので
保護してありました。三箇所とも。防水機能もついているようで
特に何もシートなど貼ることもなくシャワーなどは
浴びることができます。今回の旅行中に人目が気になり
(傍目には汚れのように見える気がしたのです)
私はちょっとこすってきれいにはがしてしまいましたが
本当はきっと自然にはがれるか
消えてしまうまで放っておくのがもちろんよいです。

私のようにかっこつけて剥がしたり
あれれお臍の形が変わっちゃってる・・と痕をいじったりして
うっかり傷を開いてしまってはいけませぬ。

あっさりちょっと出血してしまったけれど
ちょっと痛いけど・・・大丈夫よ,ね?

だめじゃん,とひと押しお願いします。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。