いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Out!

だめでした。
残念でした。

判定日のことは気が向いたら追記する・・かも。

・・・・・・・・

判定日当日は長い長い待ち時間と
院内を奇声を上げて走り回る子供にとても閉口しました。

あまりひどいので目の前に来た時に一度捕まえたのだけど・・
親は謝りませんでした。
あなたに二人目つくる資格・・ないんじゃないの?
と言いたいなあ・・・ととても思いました。

クリニック側はああいうのどうして注意しないのだろうか・・。

血液検査と尿検査
両方やって(必要なのかしら?)4時間待って
アウト判定もらって(先生に申し訳ないと謝られて)
一万円弱払って・・おしまい。

来院時・・エレベータにあとから乗ってきた人が
当たり前のように一番先に機械にカードを通したのですが
(もちろんマナー違反であることは言うまでもありません)
その人は・・その人も判定日のようでしたが・・
うまくいったのか・・ちゃんと注射をして帰っていきました。

・・厚かましさが母になるための必要な要素なのだろうか。

私は注射も貼り薬もストップ。
次はd1~3に通院せよとのこと。

AMHが低いからか
「そんなに間は開けない方がいいでしょうね」
とのこと。
続けて挑戦しても大丈夫なのであれば
最短コースでお願いします
とお願いしました。

次の移植は次々周期。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。