いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

いざ、採卵

採卵日、予定より早まりました。
明日、採られてまいります。

今日夕方に採卵時間確認の電話をすること。
21時までに夕飯を済ませること。
21時半に座薬。
朝はおそらく早い。早めに寝ましょう。

今日までのまとめ。

今回私が行っているのは
ピルなしのアンタゴニスト法での誘発。
クロミッドもジュリナも使っていません。

d3
内診、注射開始、採血
ゴナール150×2

卵胞は二つ確認。
数が少ないから強めの薬でいくよ、とのこと。
コーディネーターが苦手と伝えたら
副院長せんせが代わりに丁寧に説明してくださりいたく恐縮。

抗生物質が一週間分夫婦ともに出る。ヒプラマイシン。
雑菌が混ざらないようにするためとか。
今までのところと比べずいぶん細かい、と感じる。

32,427円

d4
注射のみ
ゴナール150×2

この注射は痛いから頑張るように、と
看護師から言われるがたいして痛くない。
注射の痛みは看護師の腕次第、かも。

23,053円

d5
注射のみ
23,053円
ゴナール150×2
そこそこ痛い。内出血のあとができる。

d6
注射のみ
ゴナール150×2
10分進んでいる2階の時計を見ていて
受付機と無駄に戦う。直してほしい・・。

d7
内診、採血、注射
卵胞は5つあったようにみえました。
欲を言えばもうすこしおっかけで増えてほしい。
いくらか腫れ・・シスト・・があるようす。

ゴナール150×2
低容量Hcg 50

53,728円

帰宅後、携帯に直接副院長せんせから
検査項目に足りないものがあったから
明日採血させてね、との電話連絡。
事務員からじゃないことに驚く。

結局・・よそで検査したはずのものはほとんどみな
使ってもらえず再検査、ということです。ふう。

d8
内診、診察、採血、注射
ゴナール150×2
ガニレスト
低容量Hcg 50

8か9も卵胞が見えたことに喜んでいたら
「採ってみないとわからない」とのお言葉。
大丈夫・・わかってます。
大きさもまずまずです。10~16mm。

内診で先生がちょっと固まっていました。
シストがあると・・不都合なことがあるのかな・・?
腫れが自分でもわかります。しくしく痛い。
慣れていますが気になります。

44,203円

d9
午後指定通院
ゴナール150×2
ガニレスト
低容量Hcg 50

36,277円

d10
夕方指定通院
内診、診察、注射
「うん早く大きくなりましたね。採りましょう。」
採卵日決定。

ゴナール150×2
低容量Hcg 50

手術の際に使う予定の薬が体に問題ないかどうかの反応チェック。
すこし反応が出て・・別の薬を使うことに。

コーディネーター(女性)の説明。
胚盤胞でなくフレッシュ分割卵での移植をするよう。
・・卵管くくってても分割卵???
多少不安に感じています。
無駄なことはしたくないのだけどな・・。

採卵は静脈麻酔でやってもらえるようお願いしました。

36,713円

夜21時に再通院
Hcg 10000

d11
採血のみ(薬の効きの確認だそう)
6,362円

d12
採卵予定
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。