いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

採卵周期d3

診察室にて

「いよいよやりましょうか」
「はい。お願いします」

処置室にて

・スケジュール説明
・同意書についての説明
・フォリスチム300注射(腰左)
・採血

会計にて

自費診療分:9,685
保険診療分:2,550

「自費診療分はカードでの支払いも可能ですがどうされますか?」
これを毎回言われるため
「では一度カードで払ってみましょう」
と払ってみました。
まあ便利・・ですね。

フォリスチム、今日うったものの
半分は保険が利くのだそうでした。
半分って・・ふうん?

明日と明々後日もいかなくてはなりません。
内容が重複する予約は自分では取れないため
受付に頼みすべて予約してもらいました。

クリニックまでものすごく遠いわけではありませんが
通うのはやはり面倒です。
自己注射の道を選ぶのだったかな?と
ぐずぐず思いながら今パソコンの前にいます。

・・何を記録しておきましょうね。

d10に診察があり、そこで採卵日が決まるようです。
スケジュール表によるとd12が採卵予定日ですが
その日はちょうど日曜で休診日にあたるため
前日の土曜になるのではないかな?と予測しています。

月曜になるよりも土曜になるほうが都合がよいのです。
夫のものは持込みができません。
仕事はあまり休んで欲しくない。
どうなるかは私の卵胞の成長度合いにかかっています。
勢いの良い卵、成功する卵、育ってほしいものです。

キャンセル待ちをしている併設のサロンからは
まだ何の連絡もありません。
採卵までに一度○ーン○クイズうけてみたいと思っていたけれど
おそらく無理でしょう。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。