いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

次周期採卵

先週行った検査の結果が出ました。

内膜症・・問題なし。
プロラクチンの値、問題なし。
卵巣が腫れているのは・・クリッピングのせい?
刺激する際の薬を調整する必要があるとのことでした。
OHSSにならなければいいけれど。

夫の方は・・
まあ・・前と変わらないようでした。
最近は奇形率ではなく正常形態率といって逆の数字を言うのですね。
なるほどこちらの方が傷つきにくいか・・でも・・同じこと。

先生「精子の数がなければ増やす治療というのができるのですが
あるのでね・・申し訳ないですがこれは何もできないです」
私「はあ・・そういうものですか」

先生「どうしますか?次もうやります?」
私「あ、はい。やりましょう。可能なら。」
先生「できますよ。」

というわけで
次は・・d3に来るようにとの指示。

一人でも入れそうな喫茶店をいくつか見つけながら帰ってまいりました。

すすんでおります。
たぶん。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。