いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

移植日決定

来月初旬に決定です。
今夜24時にスプレキュアをせよ、とのこと。
移植・・また流れなければよいけれど。

数値はこんな感じです。

d12(8/25)

E2・・・199
LH・・・8.2

「200に満たないので明日も来てください」
200が基準とのことです。
たった1足りないだけで・・出費がかさみます。

感染症の検査をするとのことで
二万円近くとびました。

その検査は前周期の時点でする必要があったはず。
見過ごしてたのでしょうね・・
前周期で移植ができていて着床していれば
この出費はなかったのかもしれないな。
検査のたびに思うけれど・・
私は性行為なんてしちゃいないのだから
こんな検査いらないのに・・・ととても不満に思いました。
これはクリニックのための検査であり
私のための検査ではない・・・。


d13(8/26)

E2・・・334
LH・・・11.4

数値ぐんとのびました。
一日でずいぶん変わるものですね・・。

以前親切にしてくれた看護師長に移植の説明をうけました。
・・・今日はずいぶんと機械的な対応。
移植は何回もやっているし
先月も移植の説明は受けたのだし
同じものくどくど読み上げなくてもいいのに。

ホルモン値についてすこし質問をしてみました。
「それは先生からお聞きください」
・・すこしは答えてくれてもいいと思うのにな・・。

会計は5千円くらいかな?と一葉さん握り締めて待っていたら
軽く7千円超。がっくりしました。
ほとんど寄り道せずに帰宅。

帰り道・・電車の中で何人もの妊婦さんと遭遇。
妊婦検診には補助が出たな・・・有難かったな・・・と思い返します。
毎回4000円ほども補助が出て・・でも
妊婦ブログなどでは只じゃないなんて、と文句を言う記事が
多いのでしたっけね・・・。

・・・・・・・・

新橋に行くたびに
ここはどんどん感じが悪くなるな・・
という感想を持ちます。

この移植がだめならば・・やはり転院を考えましょう。
院長やクリニックへの信頼は一応まだあるけれど
それを上回るしんどさがここにはあります。
候補はいくつかある・・
オットはきっと文句を言うでしょう。
いっそ・・もうやめてしまう?

とりあえず・・お迎えが済んでから考えましょう。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。