いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新橋へ

だいぶサボってしまいました。
何をしていたのでしたっけ・・・
えーと・・

秋にひとつだけある凍結卵の保管期限が切れるため
とりあえずその子をお迎えにいこうとしているのですが
前周期は移植がお流れになった・・というところまででした。

で、今周期も前周期と同じ流れで通院中です。

d3(8/16)

E2 90
LH 3.9
P4 0.4
FSH 10.6

診察院長

自然でいくようです。
こちらの希望はホルモン補充なのですが・・
希望を言えるような雰囲気ではありませんでした。

次の通院は一週間後指定。
先周期よりも早いな・・。
スプレキュア持参のこと。

6.310円

会計、ひどく待たされました。


d10(8/23)

E2 144
LH 6.3
P4 0.2
FSH 6.8

ホルモン値はやはりまだまだ。

診察ははじめましての女医先生。
内診・・乱暴でないのはとてもありがたいけれど
もたもた感があり多少不安に。
話したとき受けた印象はクール。

「今周期は薬なしの移植ということですね」
とおっしゃったため
「薬を使いたいという希望を出せば通るのでしょうか?」
なんて聞いてみたところ
「いえ、今聞いたのは確認の意味です」
さらりぴしゃり。
そのご希望があるのですかなどという反応を期待するのは
到底無理な様子、でした。
まあ・・ここはそういうところですね。

次の通院は二日後。
スプレキュア持参のこと。

3.500円

またもやベビーカーに遭遇。
赤ちゃんではない幼児、大騒ぎ。

私の子は大人しかったなあ・・・。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。