いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

転院先

古巣の対応がちょっと・・いやかなり
精神的にダメージを与えるものだったため
移植がまだできない今の期間
よそで卵を採ってしまうのがきっと良策、と考え
GW明けから
転院先をうろうろとネットで探していました。

直接あまりやりとりはしていなかったけれど
勝手に親しく思ってずっと眺めていたブログが
たいへん参考になりました。
Yクリでダメだった方達・・けっこうよそでうまくいってますね。
私もそうなれたらいいな・・。

候補はだいぶ絞れました。
あと問題は・・夫の許可。

夫は残っている胚盤胞を移植すればいい、とだけ思っています。
あとのことはそれから考えたらよい、と。
ひとつしかない卵、一回でうまくいくとは私は思えません。
諦められるとも思えません。
もう二・三回は挑戦したい。
年も年だし
タイムロスはできるだけ少なくしたいのです。

・・どういって説得しようかな・・。
お金もかかる・・。

まあ・・よくよく考えましょう。

今夜は夫は出張でひとりきりです。

宝物が亡くなってからはじめてひとりきりの夜。
普通・・心配するんじゃ?
出張先から電話をかけてきてくれてもいいんじゃ?
・・まったくありません・・。

はあ。

まあ。
そんなものです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。