いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

プラノからマーベロンへ変更

何についても屁理屈ばかりこねる夫と夜遅くにごちゃごちゃ議論して
もめたせいかすっかり寝坊して夢クリには10時過ぎ入り140番台。
終わったのは2時過ぎです。4時間コース。
LH・・・0.7
FSH・・・1.3
数値ちょっと狂いました。
FSH の値が1を下に切らないといけなかった・・・らしいです。

信頼はしているけど怖いS吉せんせの診察
「薬,効いてないね」「卵胞も大きいのが残ってます」
「次はホルモン補充周期で準備予定です。必ず午前中に来て下さい」
特に説明なく渡された薬はプラノではなくマーベロン。
一日一回のプラノの方が有難いので何かの間違いであることを望みつつ
看護士さんに確認したところ・・
「ああ,数値が悪い場合は変更になります」とあっさりご回答。
そうですか・・。
HR周期についての説明は次にしていただけるのだそうです。
たしか加藤でやったことあるんですが,あまり覚えていません。
必要に応じてあちこちのブログを眺めて勉強するとします。
次回の通院は金曜日。
(通院日重なるFさん,お約束の雑誌持って行きますね)

昨夜すこしでも大事にしている態度を示せと意見した効果か・・夫が車で迎えにきました。
HR周期で成功した場合送り迎えが必要・・いい予行演習になった・・かな。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ穏やかにしていれば数値は狂わなかったのだろうか?
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。