いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

朝,TVで

男性不妊の特集やってましたね・・。
私の筋腫をあっさりとってくれた病院も出ていて
あそこってTESEもできるところだったのね・・
などあれこれ思いながらながめてました。

テレビで男性不妊を取り上げる際っていつも・・やけに患者に優しく好意的で
倫理的な問題なんてまったくないように作ってある気がします。
代理母でしか産めないというケースを取り上げる時とは大違い。
今回のもの,よくできてはいたけれど・・気持ちの悪い不公平感を感じました。
男性因子であっても女性が散々薬漬けにされ
痛くて嫌な思いをしないといけないといった現実については一切なし。
作り手に男性が多いからそうなるのかな・・・。
関心事は無精子症の男性はどんなことをすればいいか・・のみなの?
無精子症でも問題なく子供を授かれる,それだけ?
妻側がどんなにしんどいか,それをもっと取り上げて欲しいと私は思う。
世の中の理解って全然足りない。

あと細かいことだけれど・・メインキャスターが体外受精と人工授精の言葉を
きちんと使い分けしないないことなどにいちいち苛々してしまいました。
今は手段があるのだからそれを知って行動しさえすれば
可能性はぐんと開けるでしょう,なんて言葉にもぴきぴきしました。
努力したってできない人達も6割はいるってことも
泣いて諦める人もいるってことも,しっかり報道してくれなくっちゃ。
中途半端に情報広められるのってあまり嬉しくありません。

どうやら私PMSな時期な感じです。
お目にかかる予定の方はお気をつけください(?)。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ今私取扱い注意な時期かも
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。