いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クロミフェン周期D3

夢クリの日,でした。
赤い憎いやつ,のせいで到着は一時間も遅かったのに
40番代でちょっとびっくり。
院長不在で体外の数が少なかったからっぽい・・。

どうも番号が抜かされるな・・と思ったら
予想通り担当は坊ちゃん眼鏡先生。
丁寧で聞きやすいから皆せっせと質問しているのでしょう。
でもこの先生噂の採卵だけじゃなく
内診もあまりお上手じゃないんですね。イタカッタ

E2…99
LH…5.4
FSH…15.3

「この数値はちょっと高いですけど
マーベロンの影響で特に問題はありませんので
気にすることはないです。
クロミフェン周期に入りますね。
えーと・・はじめて,ですよね。」
「あ,加藤ではやったことありますけれども」
「ここはちょっと内容が変わるんですよ。
注射が入ります。」

KLCではカウフマン周期という名前で
このあと二回フォリスチムとかを打ったことは,ある・・。
それっぽいかな・・?
それとも刺激法的な注射?
自分でやるのは勘弁して欲しいな・・。こわい。

セロフェンを処方されました(クロミッドのこと。
メジャーな排卵誘発剤。何の問題もない人だと
これだけで双子ちゃんができたりします。)
10日分,夜に一錠ずつのまなくちゃ,です。
これで卵胞の発育を促します。
いくつできるんだろう・・・。

会計でクリアフォルダに入った料金表を渡されました。
二枚目の同意書にサインして次回持参するように,とのこと。
はい,了解です。

詳細なその表をにらみながら帰って来ました。
KLCだと顕微の料金,胚盤胞の料金
それぞれしっかりかかって1セット50万近くしたので
84万で顕微も胚盤胞の料金も込みで3回挑戦できるなんて
この夢のセット料金はかなりお得な感じがします。
・・出て行くのは痛い大金ですけど。

本日の診療費:4,000円

ため息ひとつ分(?)お願いします。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。