いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自己紹介のようなもの

新規でのぞいてくださっている方が何人もいらっしゃるようなので
よく聞かれる質問を元に簡単に自己紹介など。

基本的に専業主婦です。転勤族の妻でもあります。
生理痛が高校時代からひどくて悩みの種でしたので
専業主婦を望む人,を選んで結婚しました。
望む人,であって経済的に豊かな人というわけではないため
高額の治療費を捻出するのは正直たいへん厳しいですが
社宅に住んでいるということもありなんとか専業主婦でいられます。

私は親の年齢が高い(S12年生まれです)せいか比較的古風な考え方の持ち主です。
お風呂は夫より先には入らないし,ご飯も食べずにじっと待っているタイプ。
昔親の転勤により環境の変化に苦しんだ影響で,
たえず周囲の希望を優先して動くことが習慣になっています。
嫁ぎ先には毎月電話で状況を報告し,ふた月に一度は御機嫌伺をし
完璧な奥さんであろうとしました。(現在これはできていません。)

同じ年齢の夫とはどちらかというとお見合いに近い方法で
望む家庭像と条件が合致したために結婚前提でお付合いをはじめました。
その家庭像は「完全分業で子供は二人,マイホーム」というありきたりなものです。
この取り決めが基本にあるので我々は休み休みでも治療を続けているのです。

詳しくは載せられませんが・・
私と夫との違いはとても大きく、意思疎通が難しいです。
いろんな意味で不完全な夫婦だと結婚当初から思っていました。
子供ができればきっとそれなりの夫婦になれるはず,と
考えていたのですが・・もしかすると難しいかも。
不完全な夫婦だから不完全なままなのかもしれません。
授からないことはある意味恵みなのだろう,と最近はぼんやり考えています。

たまに記事に載せている憂さ晴らしの贅沢は結婚前のOL時代の貯金と
治療費捻出のためにした派遣バイトの口座から出しています。
旦那に寄生してる身分のくせに,とお叱りを受けることがここではたまにありますが
見栄を張って載せていないだけで基本的には慎ましく暮らしている地味な人間,です。
内容や文体がお気に召さないことがあるかもしれませんがその点はご容赦ください。

〈通院歴〉
近所にあった産婦人科へ→県内では有名な顕微授精のできる専門医へ
→超有名どころ加藤帝国へ→帝国名宰相を追って新橋夢クリへ

〈治療歴〉
自己流タイミング法→専門医の指示によりタイミング法→AIH
→(帝国で今までの治療を全否定され)顕微授精
自然周期,HR周期,カウフマン・・一通りやってます。

(手術歴)
子宮筋腫核出術
卵管形成術

手術はどちらも子供を望まないのであればしなくても別によいものでした。
結婚当初は通っていた卵管は長い治療のせいで水ぶくれになり,
卵管形成術をしたことで完全に自然妊娠はできない体になっています。

(趣味など興味の変遷)
お菓子作り,パン作り,お料理教室,ニットソーイング,ビーズアクセサリー制作,
DTP,POP制作,美術史,ヨガ,バレエ,写真,ベリーダンス。
学生時代は日本文学を学び・・華道やら茶道やら和風なものを習いました。
どれもこれも仕事にするレベルではなく・・また仕事にする気もあまりありません。

フリーアドレスを今頃とりました。
もし連絡を取りたい方がいらっしゃいましたら管理者のみが見られるコメントにでも
アドレスを入れてくださると余裕のある時にお返事させていただきます。
(その時の状態でお返事できないケースも多いと思います。ごめんなさい・・)

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ本音を言える仲間がいるのかも
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。