いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

よそはよそ,だけれども。

最近仲良くやりとりさせていただいている方から
「ショート法で19個採れた!」なんて話を聞いたために,
KLC系列の比較的体に優しい治療方針に
またちょっとぼんやり疑問を感じたりなどしているここ数日間です。

強い刺激で一気に攻める方が人によってはいい場合もある気がしますよね・・。
卵は数じゃないとはいっても(ひとつ成功するものがあればいいのだけれど)
一気に数とっておいて移植を何度も挑戦できる方が
気持ち的には大分ラクな気がしますし・・・正直かなり羨ましいです。

私の一つしかない胚盤胞,今度の移植が不成功に終わったら
またあの痛い採卵が待っています。・・やだやだやだ・・
自然から遠ざかろうと副作用でお腹がさらにぽんぽこに膨れようと
麻酔で沢山とる方法を採用している病院で試すこともしてみるべきか・・・?
そこまでしないで諦めてしまおうか・・。
やはり成功することがちっとも頭に思い浮かばない私なのでした

19個採れたということは19以上針を刺されたということ・・
全身麻酔での採卵とはいえ負担はかなりものだったに違いなく
OHSSが心配です。大丈夫でありますように。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へポニョ腹仲間はぽちっとどうぞ
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。