いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

入院初日

かんかん照りの昼下がり,入院グッズを詰め込んだ
キャリーバッグをごろごろ転がしていざ,出陣。

受付で保証金を預けるなどの手続きをすませ病室へ。
大部屋に入って絶句。
予想はしていましたがおそろしく狭くて古くて快適とは言いがたく
個室にするんだったなとさっそくちょっと後悔しました。
(でも個室だと怖さはかえって倍増するかもしれない・・)
掃除してない古いエアコンからは埃とカビだらけの空気が
ゴーッと音を立てて吹き出ます。
これは・・アレルギー体質の私にはかなりきつい・・。

看護士さんに必要な書類を提出し,
続けて説明と問診を受けている最中に,
セブンイレブンが来たよのアナウンスが響きました。
なんとこの病院には売店がない,らしく
コンビニのワゴンが月水金の夕方だけ来るんだそうでした。
T字帯など売店で買うものだと思っていたので慌てましたが
その辺は病院側がちゃんと用意してくれるとのこと。

・T字帯
・弾性圧迫ストッキング
・術後衣(前開きの着せてもらいやすいもの)

看護士からの説明時に上のものを持っているか聞かれます。
入院説明のパンフには特に載っていないのですが
もし既にお持ちの方は持っていかれるといいかと。
この三種全部借りたり買ったりする費用は3,470円になります。

まだ元気なうちに館内をちょっと探検し,
お願いしてシャワーも浴びさせてもらいました。
(家で入ってきたというと「じゃあいいですね」と言われます。
入りたい場合は強くお願いしましょう。入れる時間は16:30まで!)
携帯電話は階段を下りた隅の方でなら使っていい,とのこと。

同室の方は70近い胆石の手術の方と50近い方,
50近い方は夢クリ仲間でした。
(もう一人いるはずの仲間は別の階の個室にいるとのことで
最後まで一度もお目にかかりませんでした。)
マニアックな治療の話などし,
互いの手術経験談などで盛り上がります。

18:00 晩御飯
(あんまりおいしくないです。お箸はありました。)
19:00 お腹をからっぽに
(下剤は特に利用しないようでした。
ついでに言うと剃毛もありません。ちょっと不思議。)
20:00 婦長さん?から手術の流れや費用についてなど説明がありました。
20:30 黒光りする大嫌いなヤツの出現騒ぎ。
・・手術して動けない時に出たら・・と考えて憂鬱に。
20:30 点滴 (ここで刺す太い針は基本的に
最終日まで抜いてもらえません)一気に病人の気分になります。
21:00 消灯

夜は・・ボケてしまって騒いでいる方の声が廊下に響き
空調の調節も難しく,同室者のいびきはうるさく
寝付けない寝付けない・・。
まあ大部屋なので仕方ありません・・がまんがまん。

(この記事は後日作成したものです)
お役に立てたらひと押しお願いします。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。