いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

HR周期2日目

KLCに行ってまいりました。
一応「二日目」だと申告。
ほんとは「三日目」かもしれないけど。

受付で凍結までの請求書を渡されました。
消費税いれて262,500円。
あとオットの採精費は保険がきいて+1,160
「本日お持ちですか?」
「え?いいえっ」
「ではこちらに一週間以内に振込みを・・・」
凍結する場合請求書は郵送されるんじゃなかった・・?
そんな大金普段持ち歩いているわけがありませぬ。

「助成金の申請はされるならお早めにお願いしますね」
・・・そういえばそんな時期ですね。
東京都から10万円、確実にいただかないと。
ちょびっとだけど・・あるとないとじゃ違うもの。
期間が2年間だけじゃなくなるという情報は本当でしょうか。

診察。患者さんがすこし少なくてもやっぱり待たされました。
「移植予定日は31日になりそうだね」と朗らかに副院長せんせ。
(今は優しそうだけど・・さっき看護婦さんに激しく怒鳴ってたの
聞こえててこわかったですよ~・・)
大晦日に胚移植・・・
ということはお節作ったり年始の挨拶行ったりはできない・・かな。
それにしても年末年始関係ないKLCってやっぱりすごい。

「ホルモン周期で準備しましょう」
スケジュール表と今までいただいたことのない薬を渡されました。
・・「2005HR周期」・・ふうん?
薬はエストレース。効きの良い女性ホルモンだそう。
聞いたことあるようなないような。
アメリカからの輸入ものだとか。・・高いのかしら。
錠剤の色が青くてアメリカっぽい・・。
これを朝晩7時と19時に飲んでくださいって。
はあい。

今度は28日まで行かなくていいようです。
今大事なのは内膜で、卵育てる必要がないからですね。
採卵と胚移植を一気にやらないのは
気持ちに余裕ができて私にはいいみたい。
クリスマスは楽しみましょう。

未妊仲間のブログがいっぱい
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。