いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

手術になるか・・?

ここ数日かなりの出血があったため
もう赤ちゃんはおりたに違いない
と思っていたのだけれど

内診でしっかりまだ
私の子宮内に残っていることが
わかりました。

もう数日様子を見て
どうしてもおりないようなら
手術となります。

初期流産というものが
こんなに苦しいものだったと
今回初めて知りました。

次は・・何を知るんだろう。
死産経験でもするんだろうか・・。

私はそんなにいろんな痛みを
知らなくてはいけないんだろうか。

スポンサーサイト

PageTop

流産ing

赤ちゃんが育ってないという宣告を受けてから
3週ほど経っていますが
どういうわけなのかまだ私の「流産」は終わっていません。
GW前からずっと「流産」ウィークです。

10年近くいろんな方のブログを眺めて
流産の話もずいぶん読んでいたつもりだけれど
次にすすむまでがこんなに長い人は・・
私は自分の他に知りません。

全く一般的じゃない乳児の突然死なんてことが起こったのだし
多少一般的じゃないことがまたわが身に起こったとしても
そんなに不思議だとは思いませんが
悲しくない一般的じゃないことも起こってくれていいのに・・。

赤ちゃんになるはずだったものがまだ胎内にあるようです。
手術には踏み切りにくい6mmなんていう小ささで。
どうしてまだ剥れないで頑張っているんだろう・・。

もう物体にすぎないと思おうとしているけれど
何か私に言いたいことがあるのかな・・
もう戻ってこられないとでも言いたいのかな
なんてことをぼんやり考えてしまいます。

週2のペースでクリニックへ行き
毎回3000円ほど出費して

「まだあるねえ」
「うーんそろそろ出てきそうなんだけどな」
「もうちょっと様子みてみようか」
「次見てまだあるようなら手術しよう」

と言われることを繰り返しています。
今日もそう。

先生は手術はあまりなさりたくないご様子。
私の立場からも内膜を傷つけるのはできれば避けたいので
よいのだけれど・・こう何週間も同じ状態が続くのは
どうにも不安定な心持ちです。

次の通院は週末。
待ち時間対策の本を用意しなくっては。

・・・・・・・
(後日追記)

手術決定。

静脈麻酔。
「ラミセル」なんてものを使うそう。
棒のようなもので・・それがふくらんで
子宮を広げるのだとか。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。