いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3階待合室より

待ち時間、暇なのでぼんやり呟きます。

席に荷物置いたまま処置室や診察室にいくのは
ここでは普通のことなのかな・・?やけに多い。

ちびさん達、走ってます。親は止めません。
あれ?看護師も走ってます。何かあったのかな。

最近番号で呼ぶ病院が多いのに・・ここではまだ
住まいとフルネームをしっかり呼ばれます。
○○区の○○○さーん

今日はこれからゾンデ診とやらです。

・・・・・・・
(30分後)

ゾンデ診終了。
痛かった・・・。

スポンサーサイト

PageTop

ふう

N議員についての報道を眺めながら
あーここ違う
ここも違う・・
でも知らない人の意見なんて
こんなものね・・
治療をしたことない人の知識なんて
こんなものね・・

とあれこれ思っています。

昨日は検査だけで
74,667円ふっとびました。
予想金額よりすこし低くてほっとしたけど
やっぱり高い・・。

土曜にまた同じくらい
オットの検査でかかります。

ふう・・。

あ・・今日は・・
移植がはじめて成功した記念日。

またそんな日がくるだろうか。

PageTop

オットの検査

ずいぶん時間がかかりました。
採精室の管理について・・夫が不平を言っていました。
今まで通った不妊専門医5つの中で
ここが最も・・要領が悪い、そうです。
いちいち清掃がはいるのだそう。
・・まあ衛生的ではある・・のかな。

74,213円消えました。

男性の検査でこんなに高かったのははじめて。
クルーガーテストや染色体検査、AZF遺伝子検査が
含まれているから・・にしても高い。

一番最初がここならよかったのかな・・。
大きい金額にため息がでます。

宝くじはあたりませんでした。

PageTop

検査結果1

検査結果・・とりあえず私ののみ・・をきいてきました。

7月にYクリで調べて15.4あったはずのAMHの値が
なんと5.2になっていました。

AMHというのは・・卵巣機能を数値化したものです。
37なら20は欲しい、と言われた記憶が残っています。
一桁になったらもう閉経間近だったはず。

この結果、俄かには信じられず
他に問題視されるものも思いがけず新たにでてきたこともあり

本当にこれは私の血液の結果なんですか?
他の人のと間違えた可能性はないのでしょうか?


と・・申し立ててみたのですが
(クリニック側からしてみれば非常に腹立たしい申し立てだったでしょう。
もちろんかなりビジネスライクかつ険悪な様子で対応されました。)

費用を私もちで血液検査をやり直すことは可能、と言われましたが
クリニック側としてはその必要性を否定されました。

AMHががくんと下がることがあるかどうかは
このクリニックでは一人の人で何度も検査することはないため
わからない、のだそうです。
欲しい答えはこのクリニックでは得られない、のです。
(よそに通われている方、もし情報ありましたらお教えください)

数値ががくんと下がった原因はわからないと言われ
上がる可能性の質問にはやけにはっきり
「ないだろう」と言われました。

何を根拠にそう言い切るの?
頑張ろうとしている人相手に
夢も希望もないこと言わないでよ

そんなことをぼやぼや思って帰ってきたところです。

このクリニックも・・私にとっては
居心地のよい場所ではなさそうです。
・・そんなところないのかもしれないけれど。

・・・もう結果はでないのだろうか・・・
無駄なことをやろうとしているんだろうか・・?

続けていればその答えは得られるだろうけれど
無駄ならこんなにしんどいことなんてもう続けたくはない・・。

PageTop

検査結果2

夫の検査結果と時間のかかる染色体の検査結果などがでました。
夫の結果についてはKLC時代から言われていた通り
顕微でやった方がいい、と診断される状態、
(やはりHでふりかけでいけるなんていわれたのは間違いだった!)
染色体や感染症はまったく異常なし、でした。
自分の染色体の形など普通見られるものではないので
ほっほーと興味深く眺めています。

安心料と面白がり料にしては
検査費二人で15万は高すぎる・・とどうしても思うけれど
拒否できるものではなかったので仕方がありません。
まだもうひとつ・・結果が出ていない遺伝子の検査が
あるはずだけれど・・ひと月後かな・・?

今日の診察は副院長だったため丁寧でした。
先日は威張りんぼな先生で・・質問しにくかった。
そうそう・・先日ちょっと戦った・・
とても威圧的で不愉快だったコーディネーター氏について
採血の看護師さんにちらっと「もう二度とお話したくありません」と
ぼやいたところ、今日も会わなくてはいけないはずだったのですが
すぐ対処していただけました。
通院のストレスがすこし減り、ほっとしています。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。