いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

初診予約いれました

紹介状が届いたので
初診予約をいれました。

専門医・・いくつめだろう。
F→K→Y→H→K
5つめ・・。

K公園に行く気はまったくなかったけれど
まあこれも何か意味のある道かもしれないし
行ってみるとしましょう。

電話の印象はHより不親切。
「お支払いは現金のみとなっております。
カード支払いはできませんのでご了承ください」
・・お財布に何万入れていけばいいかな・・。
体外の時振込みもできないのかしら?
何十万も前もっておろしておかなくてはいけないのは
ちょっと面倒。

初診は平日のみだそう。
また一人でいかなくってはいけません。
気が重い。
気の利いたフォローをしてくれるわけではないけれど
ひとりきりよりは夫婦そろっての方がよい。
でもこういったものの初診にオットがいたことは
たぶん・・今まで一度たりともない。

「行ってあげたいけど」
であるとか
「また頑張ってね」
だとかの言葉を薄く望むけれど・・
もちろんそんな言葉もらえはしない。

子供がいないことを不幸だとはそんなに思わない。でも・・
自分には優しくしてくれる夫がいないのだということは
確実に不幸せなことだと思う。

スポンサーサイト

PageTop

90万!?

K公園クリニック、初診へ行ってまいりました。

クリニックの様子や診察をうけた印象など
載せようと思ってはいるのですが
今ちょっと・・診察でぼろぼろ泣いたりなどしたせいか
非常に疲れているためまた後日にします。

噂どおり費用はよそよりずっと高いようでした。
それには理由があるのだ、と
コーディネーターの方に説明をうけてまいりました。
それはそれなりに納得のいく説明ではあったけれど
一度受けてみたい、とも思ったけれど
私が希望する内容のことをすべてすると
90万は超すとさらりと言われてしまうと
なんともいいようのない
沈鬱な思いでいっぱいになりました・・。

大丈夫かなうちの家計。
何度も挑戦できる額ではないことはたしか。

今まで捨ててきた額を思えば安い・・のか?
いや・・今まで捨ててきたから
もう捨てられない・・・。

なんとしても成功しなくてはいけません。

技術的なことは大丈夫なのだろうか・・?
話を聞いただけではまだわかりません。
このクリニックならではの手段もあるようではあるけれど
どうなんでしょう・・?

とりあえず次・・今月末・・d3通院からスタートします。

PageTop

宝くじを買いました

今までよりもどうやらかかりそうな気配の
体外受精の費用について嘆いていたら
私の親・・けして裕福ではない・・が
いくらか援助する、と申し出てくれました。

介護が必要になった時などのためとか・・
古い家電の買換え費用として使うべきお金。

私の治療費はまるまる無駄になるかもしれないもの。
そんなものの費用を親に負担させることはできない。

断る口実と・・ある程度本音として
「私が実家に戻る時のためにとっておいて」
と言ったら怒られました。

・・幸せでない結婚生活であっても
我慢して続けた方が私のためだと思っているよう。
・・ほんとにそうなのだろうか・・?

無理をし続けて10年超。
以前から何人もの人に勧められてきたけれど・・
諸事情あって踏み切れずにきたけれど・・

赤ちゃんを授かり・・
天に引き取られた意味、を考えると
今度こそ思い切るべきなのかもしれない。

大きな問題は私の経済力。
自立はかなり難しい。
私個人の貯金は治療費とマンション購入費に消え
すこししか残っていません。

宝くじ・・・当たらないだろうか。
そうしたらある程度いろんなことが解決する気がする。

なくした大事な人も時間も
戻ってくるわけじゃないけれど。

PageTop

初診日のこと

だいぶ記憶が薄れていますが記録しておきます。

かかった時間3時間強。

紙のカルテが並ぶ棚。壁に汚れや傷。あちこち修繕が必要そう。
すこし暗い。ごく普通のクリニック。ハイソな感じはそれほどしない。

・受付

すこし雑な対応。問診票を渡される。
改良の余地があるなあ・・と感じる質問項目の並ぶ問診票に記入。
今までの治療歴やホルモン値などをまとめた持参資料を添えて提出。

・院長とお話

院長と対面し、紹介状を出された理由がなんとなくわかった気になる。
Yクリ院長とこちらの院長・・似ています。雰囲気が。
どちらもとても有能そうです。
すこしだけお話して・・信頼してもよいのかも・・と思えました。
Kの院長先生にはYクリからの紹介というのが珍しいのか、
「あなたがこちらに来たいって言ったの?」と
紹介の経緯を訊ねられるなどしました。

・卵管のクリッピングについて

「ああ、いい先生にしてもらってるから大丈夫ね」
と言われました。
・・あの先生はそんなに名医?
おへそゆがんだんだけどな・・。
卵管を下手にとってしまうより、とめてしまう方がよいそう。
時々痛むのは仕方がないとのこと。

・内診

ちょっと痛がったら
「痛い?ごめんね我慢してね」
と声がかかりました。
・・これはポイント高いです。
モニター画面が見にくかった。そこそこ古いのでしょう。

・男性看護師による治療方針説明+カウンセリングのようなもの

私に対してはじめて体外を受ける人と同じ説明を滔々と
自信ありげにしたHのコーディネーターさんと違い
それなりに私に合った話をしてくださいました。
ただ・・話を聞く技をお持ちの方だったからか
亡くなった子についての話になると
心から出る言葉ではなく技術による対応をされてるな、
としばしば感じ・・それはすこし悲しかった。
いかにもな理解の示しなんて私はいらない。

ホルモン値をいちいちはかってから薬の量などが決まる、
というのはごく当たり前のことと思うのに
わざわざ特別なように説明をするということは
よほど適当にどんな人にも一律に薬を処方する
いい加減なクリニックが多いということなのでしょう。

・看護師の話で印象に強く残ったもの

あまりよそではやっていない特別な顕微授精の方法があるとのこと。
卵管を閉じていても胚盤胞でないといけない、ということはない、そう。
(本当だろうか・・?私はこれはあまり信じていません。)
夫の乏精子障害などが生まれてくる子に遺伝するかどうかなど知ることができる
AZF遺伝子検査を相場より安く(4000円)受けることができるそう。
受けときましょう、と思いました。

・ショックだったこと

看護師が席を外している時にYクリ院長からの紹介状、
読んでしまいました。
「当院治療終了」の文字がありました。
終了するつもりで行ったのではなかったのに。

・待合室

「30分遅れで診察中」といった文字がモニターに流れています。
ここはそこそこ待ち時間が長そう。
大丈夫。そんなのもう慣れている。

・院長診察

「たくさん話せた?」
「え?あ・・まあ・・はい。」
男の人相手に悩み事など私は打ち明けられないけど。

次のd1~d3に予約をいれることに。
診察日が毎日でないことに不安を感じています。
問題なくとれるだろうか・・?

クリスマス後になる予定です。

PageTop

D2診察

刺激のあとだったからか周期が少々狂いました。
でもそのおかげで問題なくクリニックが休みにはいる前の
最後の診療日に診察してもらえました。よかった。

8時半来院。
わりとすぐ採血、内診。

内診は若い男性医師。
院長ではないことに少々落胆する私。
痛くはないけれど・・とろい。長い。
何してるのこの先生。大丈夫かな・・新米さん?

医師「以前腫れやすいといわれたことってありますか?」
・・ん?腫れてるの?
「卵巣ですか?卵管?時々腫れます・・あ、えーとでも
クリッピングしてる部分がふくれるのは仕方ないし問題ないと言われましたけど」
「クリッピング?」
ん・・・この先生ちゃんとカルテ見てくださってないですね・・?

長い内診終了。
なんだったんだろう・・?と多少不安になったまま
採血結果待ち。

一冊文庫本を読み終えた頃診察室1へ呼び出し。
院長先生登場。
内診と診察で先生が違うことがここはあるのね・・
へんねえとぼんやり考えてるときに年齢を確認され
なぜかうっかり27だと口から出てしまい先生に大うけ。
ちゃんとわかってるなら聞かないでせんせ。

ホルモン値・・私には渡してもらえないよう。
いくつだったのかな?わかりませんでしたが
ジュリナだとかは使わずにいきましょう!ということに。
・・薬は少なければ少ない方が
料金が高すぎるこのクリニックでは有難いので文句はないです。

おばさま看護師からの説明。
次回は体外前検査とゾンデ診。
出血することもあるためナフキンを持ってくるようにとのこと。
同意書や夫との関係が記されている住民票も提出するようにと。
KLCでもYクリでも住民票までは提出させられなかった。
こちらはなかなかきっちりしているようです。
でも・・ここはうんと料金が高いのだから
ナフキンくらい常備しておいてくれてもいいのにな・・。
一年ちょっと前のクラミジア検査などはまたやり直しとのこと。
性行為してないですよ?とだめもとで言ってみてもやっぱり×。
数ヶ月前にずいぶん検査したという認識があるのだけれど
ここの検査は高いだけあって細かいようで・・
ごく基本的な血液検査結果と甲状腺の検査の一部くらいしか省けない、らしい。

今日は採血と内診と診察で
10,604円でした。

次回は一週間後。
夫は土曜。

予想請求額
8万程度?

7万程度?

宝くじ、当たれ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。