いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クリニックより

四階に…ベビーカーがいます。
赤ちゃん連れでここにくるのはマナー違反(と私は思います)。
ホームページにも「お連れにならないように」と出ています。
私みたいなのはまあちょっと例外としても・・
ここには不育の人もいるし死産経験者も多くいるのです。
無神経です。
どうして託児所に預けられないのでしょうか?
よく連れてこられるなあ・・。
(・・でもこんな神経の人の方が授かるのかもしれないな・・)

もう歩けるちいさな男の子。
どうしても目で追ってしまい…
小綺麗な格好の母親から睨まれました。

睨みたいのは私の方です。

今日は心穏やかでいたいのに難しいです。

これから移植予定です。可能かどうか待っています。


・・・・・・・・・・
P4足りません。
移植はお流れになりました。

三階でまたベビーカーに遭遇。
誰かどうにかしてください。

スポンサーサイト

PageTop

新橋へ

だいぶサボってしまいました。
何をしていたのでしたっけ・・・
えーと・・

秋にひとつだけある凍結卵の保管期限が切れるため
とりあえずその子をお迎えにいこうとしているのですが
前周期は移植がお流れになった・・というところまででした。

で、今周期も前周期と同じ流れで通院中です。

d3(8/16)

E2 90
LH 3.9
P4 0.4
FSH 10.6

診察院長

自然でいくようです。
こちらの希望はホルモン補充なのですが・・
希望を言えるような雰囲気ではありませんでした。

次の通院は一週間後指定。
先周期よりも早いな・・。
スプレキュア持参のこと。

6.310円

会計、ひどく待たされました。


d10(8/23)

E2 144
LH 6.3
P4 0.2
FSH 6.8

ホルモン値はやはりまだまだ。

診察ははじめましての女医先生。
内診・・乱暴でないのはとてもありがたいけれど
もたもた感があり多少不安に。
話したとき受けた印象はクール。

「今周期は薬なしの移植ということですね」
とおっしゃったため
「薬を使いたいという希望を出せば通るのでしょうか?」
なんて聞いてみたところ
「いえ、今聞いたのは確認の意味です」
さらりぴしゃり。
そのご希望があるのですかなどという反応を期待するのは
到底無理な様子、でした。
まあ・・ここはそういうところですね。

次の通院は二日後。
スプレキュア持参のこと。

3.500円

またもやベビーカーに遭遇。
赤ちゃんではない幼児、大騒ぎ。

私の子は大人しかったなあ・・・。

PageTop

移植日決定

来月初旬に決定です。
今夜24時にスプレキュアをせよ、とのこと。
移植・・また流れなければよいけれど。

数値はこんな感じです。

d12(8/25)

E2・・・199
LH・・・8.2

「200に満たないので明日も来てください」
200が基準とのことです。
たった1足りないだけで・・出費がかさみます。

感染症の検査をするとのことで
二万円近くとびました。

その検査は前周期の時点でする必要があったはず。
見過ごしてたのでしょうね・・
前周期で移植ができていて着床していれば
この出費はなかったのかもしれないな。
検査のたびに思うけれど・・
私は性行為なんてしちゃいないのだから
こんな検査いらないのに・・・ととても不満に思いました。
これはクリニックのための検査であり
私のための検査ではない・・・。


d13(8/26)

E2・・・334
LH・・・11.4

数値ぐんとのびました。
一日でずいぶん変わるものですね・・。

以前親切にしてくれた看護師長に移植の説明をうけました。
・・・今日はずいぶんと機械的な対応。
移植は何回もやっているし
先月も移植の説明は受けたのだし
同じものくどくど読み上げなくてもいいのに。

ホルモン値についてすこし質問をしてみました。
「それは先生からお聞きください」
・・すこしは答えてくれてもいいと思うのにな・・。

会計は5千円くらいかな?と一葉さん握り締めて待っていたら
軽く7千円超。がっくりしました。
ほとんど寄り道せずに帰宅。

帰り道・・電車の中で何人もの妊婦さんと遭遇。
妊婦検診には補助が出たな・・・有難かったな・・・と思い返します。
毎回4000円ほども補助が出て・・でも
妊婦ブログなどでは只じゃないなんて、と文句を言う記事が
多いのでしたっけね・・・。

・・・・・・・・

新橋に行くたびに
ここはどんどん感じが悪くなるな・・
という感想を持ちます。

この移植がだめならば・・やはり転院を考えましょう。
院長やクリニックへの信頼は一応まだあるけれど
それを上回るしんどさがここにはあります。
候補はいくつかある・・
オットはきっと文句を言うでしょう。
いっそ・・もうやめてしまう?

とりあえず・・お迎えが済んでから考えましょう。

PageTop

ニュースにあれこれ思う

政治家のN氏の妊娠、歌手のO氏の休業理由について
あれこれ思い巡らせています。

O氏については心から応援したい。

N氏については・・・
ご自身の望み、志を貫いたのはすごいと思います。
彼女だからこそできたことなのだろうとも思います。

私は仮にできたとしてもその方法は選ばないけれど・・。

ただ気になるのは・・

彼女のしたことによって
体外受精を頑張っている多くの同胞に対する
ただでさえ偏見に満ちている世間の目が
ますます厳しく冷たいものになりはしまいか、
ということです。

頑張って頑張ってひどく疲れている方たちが
ろくに知りもしないくせに好き勝手言う人たちによって
これ以上無闇に傷ついたりすることがないよう願います。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。