いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

待ち時間長過ぎ

d3です。夢クリにいます。
待たされまくり苛々しています。
院長診察には拘っていないのだけど
この待たされ具合は院長でしょう。
前のひどすぎた診察が記録されてるからか…?

今日は泣かされるようなことありませんように。

・・・・・・・・・

今周期、自然で移植することになりました。
話はやい・・。
秒察でした。

スポンサーサイト

PageTop

移植日決定

受付票の落し物。
患者番号を見ると・・私より2000番もあとの方。
年月を感じます。

待合室にあった簡易椅子はベンチになり
内診室からはタオルが消え
カーテンの形状が変わり
二番の診察室には知らない先生。

いろいろ変化を感じ
すこし新鮮。

知らない先生に
AMH値が年齢のわりに低いねと言われました。
・・いいのです。あと数年もちさえすれば。

院内でスプレキュアをしました。
請求は次ですね・・。

もう移植日当日まで行かなくていいとのこと。
何の薬ものまなくてよし。
自然の移植って何てらくなのでしょう。

とりあえずカフェインレス生活を慌てて開始します。
あまり着床する気はしないのだけれど
葉酸も買っておきましょうか・・・。

またがんばりましょう。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。