いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

d19

駅伝を眺めながらぼんやり記録をつけています。
・・帰りに日本橋で下りて待っていれば
この旗振りの中にいられたんですね。
そういうことしたら楽しかったかな?

はい、本日は初夢クリでした。
今年最初の採血は・・今までにない下手さ加減。
さっそくブルーはいりました。
E2・・・122 
S吉センセ「特に問題はないですね」
内診はありませんでした。よかった。

新たにプラノバールが出ました。
今日の「昼」からのめとのこと。
ジュリナとデュファストンはこれまでどおり日に三度。
プラノバールは昼食後。
「あれ?今回はこれ夜じゃないんですね」
「そうです。移植前とおなかをきれいにする時はのみ方が変わります」
・・おなかをきれいに・・ね・・。うううむ。

本日のお会計:4,284円。
いつものようにお財布の中がさみしく・・
薬代、うんとかかるかもと思ってびくびくしてましたが
思っていたより安くてほっとしました。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へプラノバール気持ち悪い・・

スポンサーサイト

PageTop

取らぬ狸の・・

気が早いかも・・と思うのだけど
もし突然消えてしまうことになったら失礼だわ,と
今日はバレエの先生にお別れの挨拶をしておきました。
試みが失敗したらすぐ二週間後に現れます,とも。
残念がっていただけてちょっと嬉しかった。

あと鍼の予約を移植日当日にしました。
効果があるという論文があるらしいので期待しています。

明日はスポーツクラブの退会届を出しに行ってきます。
(退会を取り消すことも可能だそうなので出しておこうかと。)
スポクラ仲間に借りているベリーの教材なんかも返しておかなくっては。
今回は不思議に前向き?で・・絶対安静になる気満々です。
あ,そうだ役所にも行ってこないと!

医療費控除の季節ですよね・・まとめなくっちゃ・・。
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へレッスン中に薬をのみましたよ

PageTop

柴又の整骨院

移植前の最後のあがき、で柴又の整骨院へ行ってきました・・が
不妊治療についてテレビで聞きかじっただけで
ろくに何も知らないくせに知ったかぶりをして能書きをたれる
若くて太っている施術師にすっかり気分を害され
(やけに偉そうなくせに院長と技術は雲泥の差があるのです)
もう行くもんか!と苛々して帰ってきました。

この精神状態はよくない・・よくないぞ・・
明日は移植です。
また痛いだろうか・・。
今度は消毒のとき「ゆっくり」なんて変な注文はつけないでおくつもり。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ8時入りしなくては

PageTop

移植終了

夢クリ3Fから更新。会計待ちしています。
・・・4時には出てきたのに・・もう半過ぎ・・
午後の休診を知らずにやってきた人達が
がっかりして帰っていってます。

移植、終了しました。
やはり痛くて泣きましたが今までの中ではかなりましな方。

内膜は8mmで少々頼りない状態・・せっかくのいい胚盤胞、
無駄にしてしまったのではないかなとぼんやり考えています。

今から鍼へ向かいます。
そのうちまたゆっくり記録をつけます。
今日は無理・・。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へもうひとがんばり・・

PageTop

鍼灸へ

効果を期待している鍼へ行ってまいりました。
院長先生の施術でした。
今日は特に重要な日なので有難かったです。
やはり着床を狙う施術はいつもとは違って・・
そしてずいぶん丁寧にしていただけました。
(この前痛がって苦情申し立てをしたからかもしれませんが)

今・・左足の親指の爪の下なんてところだけに
置き鍼をされてます。
何にひっかかったのか謎なのですが何かあるんでしょう・・。
片方だけ、というのが気になるのですが
まあ・・きっとよくしていただいているのでしょう。

昨日整骨院へ行って整えたはずなのに
腰がゆがんでいると言われました。
・・・柴又の小太り術師・・余計なことしたわね・・と
また苛立ちをぶりかえさせております。はあ・・。

お灸の場所も変わりました。腰はなくなり、足だけ四箇所。
また余裕のある時に画像か何かで記録しておきましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ行きも帰りも通勤満員電車・・
PageTop

移植日のこと

院長センセ「今日移植やね」
数値は特に問題なかったようです。
「えーと・・11/28に凍結したのと・・29日のね。
アシステッドハッチングってのをして、
様子見てもうひとつも融解することになるかもしれんから。
詳しい説明はあとで看護婦さんからしてもらってね。」
はあい。
胚移植経過表という用紙を渡してくれようとして・・
看護士さんに「ここにこれ貼っちゃうと書けないよ」と注意。
いただいたものを見たら・・
あ、なるほど残ってる卵の数のとこ・・BC1の文字にかぶってますね。
貼られていたシールのデータはこちら。
E2・・・201 P4・・・0.5 FSH・・・2.3 β-HCG・・・0.0

AH+・・以前はここは「済」でした。アシステッドハッチング。
凍らせる前から透明帯を外されてしまっていて
溶かすとき壊れるかもと言われていた前の時より
今回はなんとなく安心感があります。
haibanhou
この画像はおそらく膜を取った直後かと
これだったらたぶん壊れたりしないでしょう・・と楽観視して
移植か・・痛いかな・・きついな・・と
ちょっと他の患者さんとは違うことを心配しつつ
看護師さんからの説明のあと3F待合へ。
がさがさと今日からの薬をもらったあと・・数えて・・
10:30~12:30まで自由時間。

ランチをやっていそうなお店はたいてい11時から・・
まだ入れないのでとりあえずCAFE de CRIEへ。
こことモスはネットカフェ状態にできるらしい・・下見下見。
培養の先生からのお話が早まったら呼び出します、なんて
さっき言われたのでそう遠くまではいけません。
二時間どうしようかな、と迷ったあと・・
どうせすっぴんになるわけだし(顔色を見るためだそう)都合が良いな、
とすぐそばにある美容系クリニックへ電話して
フォトRF(シミ取りです)の予約など入れて・・やってきちゃいました。
3回目ですがまだ気になるシミはすっきりきれいに取れません。
まあでも不妊治療と違い、明るい未来がすぐ目に見えるので
そこへ行くことはたいへん気に入っています。

すっぴんをヒリヒリさせて夢クリへ戻ると
最近お話するようになった未妊仲間さんズが。
うーんこの顔はあんまりお見せしたくないんだけど・・
と思いつつ合流してちょっとおしゃべり。12:30頃。

培養士さんとのお話は13:00頃でした。
細胞数は11・・他にも大きさとかいろいろおっしゃってましたが
凍結時間などは私はあまり興味がなかったので忘れちゃいました。
(細かいことが気になる方はメモを取るとよいですよ。もらえないので。)
培「融解したのが11:30でまだ一時間ちょっとしか経っていないんですが
この成長ぶりならもう追加融解することはないです。」
膜を外してぼこぼこになっている画像を見せてもらいました。
グレード2でもこんなものなのね・・という印象をうけました。
参考に見せてくれるものよりいびつです。
私「五日目胚盤胞ってわりといいんですよね?」
培「そうですね確率は六日目と比較すると高いですね。」
培「年齢別の成功率は・・35歳だと・・50%です」
そんなに高いの?KLCはそんなに高くなかったはず。
ここ数年で医療技術が格段に進歩したということなのかも。

5階へ案内があったのは思っていたより早く13時半くらい。
その日はひどく混雑していたためまだまだ先と思っていたので慌てました。
移植は院長・・院長先生の洗浄は痛い・・痛いぞ・・覚悟しなくちゃ
そんなことばかり思いながらナースセンターへ。

着替えたあと・・14:00~15:00までベッドで熟睡。
早起きとRFの痛みでけっこう疲れていたようです。
15:00に携帯が震え・・待機中の患者が皆一斉に看護士さんに
「薬の時間なんですが!」と訴えお水をいただいて薬をのみました。
20分くらいしてやっと移植が始まる気配が。
始まりだしたら早い早い。次々に呼ばれます。

そして・・私の番です。
いつもよりはましでした。一通りのことが何もかも。
「力入ってますよー抜いてください」
「む、無理です・・」
「大丈夫ですよね?今はもうそんなに痛くないでしょう?」
「わ、私は痛いんです・・」
毎回イタイイタイと大騒ぎするからかそんなこと言ってても
前のように先生から叱られることはありませんでした。
そのおかげでほんのすこしいつもよりリラックス。
でもやっぱり最初からべそべそ。
卵を吸い取るところと子宮内に戻すところをモニターでみるよう
看護士さんが言ってくれるのですがそんなの別に見なくていい、
それより握った手離さないで!早く終わって欲しい、の気分でいっぱい。
(神秘の瞬間だ、とここで感激する方も多いのですが私は違うのです)
院長せんせが最初の方で「うーん8mmやな・・」途中でも「8mm・・」
内膜の厚さをあまりよくない風につぶやかれたのが耳に残りました。

移植終了。看護士さんに支えられよろよろオペ室の外へ。
眩暈はするし足も言うことをきかない・・・。
「大丈夫ですか。安静時間ありませんのでお着替えしてくださいね。」
・・安静時間・・ほしいんだけどな・・。
私のあと・・たぶんもう二人くらいいたのですが
しばらくふにゃふにゃしていたので着替え終わって5階を出たのは一番最後。
3Fで時計を見たら4時過ぎてました。
けっこう長いこと待って・・終わったのは16:40。

今後の薬の飲み方
ジュリナが7:00,19:00
プラノバール 昼食後
デュファストン7:00,15:00,23:00
すこし変わったので間違えてしまいそうです。

・・・
現在移植した次の日の夜です。
少量の出血がありました。
大丈夫なのかな・・?
とりあえずおとなしくしています。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へどのように過ごすのがいいのやら

PageTop

中間判定日

本日夢クリでした。
E2・・・175 P4・・・0.5 FSH・・・0.7 β-HCG・・・63.0

β-HCGが0.0じゃないという状況なんて初めて。
院長センセ「着床はしとるようやね」
未知の領域突入で・・かなりうろたえています。

今日はけっこうな出血があり、時々痛みも感じます。
いろいろ載せたいことはあるのですが・・またにします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ姫生活を続けます

たくさんの拍手コメントやメッセージありがとうございました。
・・まだいろんな思いが渦巻いててなんとも申せませんが
着床したのは皆さんの励ましやお祈りの力が大きいと感じています。
本当に有難うございました。

PageTop

BT7 中間判定日のこと

院長「着床はしとるようやね」
思いがけないことに一瞬頭が空白に。
たぶん63というのはわりとちゃんとした数値。
ぼんやりしたまま注射をしてもらい・・
会計後夢クリ前のドコモショップへはいりこみ
携帯を充電しながらしばらく座ってました。
不妊生活が長すぎたのでこの変化を
なかなか素直に受け止められません。

出血も痛みもかなりあるため不安がりつつ
未妊仲間のN子さんとK子さんと待ち合わせ予定の渋谷駅へ
駅の売店で生理用品を買い
(そんなとこで買ったの初めて・・4個入り105円)
キャットストリート沿いのオーガニック料理のお店
優しいお姉さま二人と楽しく健康的なランチをしたあと鍼へ
kusukusu
鍼の院長先生に着床した報告とお礼をいいました。
そんなに信じていなかったけれど(ほんというと今も)
移植日の鍼ってうわさ通り効果あり、なのかも。

貧血を起こしそうになりながら帰宅。
届く祝福メールにじんわり感動。
(多くの祝福メッセや拍手、ありがとうございました。)
夫が早く帰宅してステーキを焼く(初)。

夜にアマゾンで妊娠したら絶対買おうと決めていた
マタニティ系の本を思い切って一冊だけ注文
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へこの出血はなんだろう

PageTop

薬をのみ間違えました

体温が異様に低いし・・下腹部痛+出血が続いているので
不安になってクリニックに電話しました。
しばらく待たされたあといきなり院長の声!
「流産とはおそらく関係のない出血だと思いますよ」
わーい院長先生とお話できた、と喜んでほっとして・・
うっかり薬を指定時間外に間違えてのんでしまいました。
19時の薬がなくなったの忘れてたんですね・・。
あわててクリニックに再度電話。
間違えても指定時間どおり続けてのみ、
足りなくなる分は取りに来るようにとの指示。
取りに行くのは夫でもよいとのこと。・・頼んじゃおう・・。
下腹部痛+出血に加え・・ひどい頭痛。
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ頭イタは薬間違えたせい?

PageTop

本が届きました

今日は出血もだいぶ治まったのでお風呂にはいり
ちょっと復活。でもまだ頭はがんがんしています。
アマゾンから待ち構えていたが届きました。
マタニティブック
判定日前だというのにこんなもの買っていいのか?
すぐ駄目になったら悲しいぞ、と思わなくもないのですが・・
非常に詳しく着床のことなども載っていて
今何が起きたのかがわかって安心できます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へもしアウトになったら誰かにあげよう・・

PageTop

判定は二日後

昨日の夜・・中間判定日で着床の数値がでたのに
次で残念だった方とやりとりをしてました。
・・私もそうなるかもしれない・・
長い治療生活初の着床でちょっと浮かれかけましたが
すこし平静に戻りました。
何が起こるかわかりませんよね・・。

その方は水腫の手術をされる方向へ話がすすんでいるそう。
手術の内容について,費用についての心配のほかに
ローライズのデニムやビキニが着られなくなることも心配されてました。
知っていることは一通りお教えしたのだけれど
いい加減なこと伝えた可能性があるので経験者の方に確認です。
私についてる傷はかなり下の方なので一応ビキニ着ても大丈夫なのですが
他の方(Aliceさん,ニンニンさん)は・・どうでした?
ちょっと違うところに開けられてた方もいらっしゃるような・・?
すみませんお時間ある時コメントに載せていただけると助かります。
・・でも傷はすぐ目立たなくなりますよね・・。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ私はビキニどころか水着を着れない・・

PageTop

ジュリナ一粒

ジュリナ一粒1,128円でした。
たかーい。

皆さまお薬は間違えずのみましょう・・。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へオットが取りにいってくれました

PageTop

BT12 判定日でした

E2・・・150 P4・・・0.6
β-HCG×10・・・1321

ちゃんと残っててくれてました。よかった・・。
第一関門突破です。
この数値・・悪くないんですよね・・?
どうも見方がよくわかりません。

安静にするよう言われました。
外出・家事をするなとも。
できるだけ横になっていなさい、とのことです。

はい。
だらだらと出血もしているし・・おとなしくしています。

・・今日は夫と一緒に診察室に入ったのですが
ほとんど無視で何一つ説明などはしていただけませんでした。
よそのブログではだんなさん連れだと先生愛想いいはずなのに・・

夫のいないところで看護士さんから
「家事は誰かに来てもらうとかだんなさんにやってもらってくださいね」
と言われ・・そういうことはいる時に言って・・と思ったのでした・・。

本日のお会計は9,775円。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ←ムササビか蝙蝠の気分

PageTop

BT15 もうすぐゴマ粒大

先日買った本によると
今はもし順調に進んでいるのであれば心臓形成の重要な時期。
大きさは1.5mm位、まだゴマ粒より小さいそう。

ネットで注文した葉酸が届くのを待っています。
基本的に後ろ向きな私、うまくいくことを想像していなくて
(スポーツクラブなんかは節約のため張り切ってやめましたが)
基本的なそういうものまでは準備していませんでした。
葉酸は妊娠がわかった時点でとるのではもう遅い、と
数日前の日経にも出ていたので早くのまなくちゃ!と慌てています。
19日に注文してまだつかないのです。
いまどきちょっと手際が悪すぎる会社だったよう。失敗したあ・・。
葉酸、賢い赤ちゃん待ちの方は普段からのんでらっしゃるみたいですね。

ここ数日は・・痛む頭をかかえながらも口は達者で
2時間弱かけて家事の手伝いにきてくれた母に
「あーそれはそうするんじゃなくて・・」「それはそこじゃなくて・・」
やいやいダメだしをして嫌がられたり
(私ってうるさいお局とか面倒な姑タイプのようです)
ブログのカテゴリーどうしようかな・・
赤ちゃん待ちにい続けるのもマタニティ系のブログに入るのも抵抗ある・・
どうしよう?入るべき場所と読みたい場所が違うわあ・・
などとぐちゃぐちゃ考えたり
買ったばかりのブルックスの福袋の中身を眺め
(お得なんですよ5千円で一万円以上入ってるんです)
うわーカフェインだらけ・・どうするのこんなにいっぱい?と呆れたり
かわいがっていたハムスターが突然逝ってしまい悲しみに暮れたり
そんな感じに過ごしておりました。
(最後のがかなりダメージ大きかったです・・)

体調は絶好調とはいえません。
微熱があり・・卵巣が腫れている気配があり・・
少量の出血があり・・頭が痛い。しばらくずっとそんな感じです。
肩こりもひどいのだけれど・・肩こりのつぼは下手に押すと
流産してしまうなんて情報を得たのでまわしてごまかしています。

「医者に行った方がいいんじゃないの?」
夫がやいやい言いますが、このくらいのことで先生を煩わせてはいけません。
それにこれってわりと普通なこと・・なんじゃ?それかただの風邪ひきとか。
このくらい具合悪いのはしょっちゅうだったので別にいいかなと。
つわりのようなものとか胸が張るとかがまだないことは気になっています。
もっと激しく妊娠中のようなことが起こってくれれば信じられるのだけど。

どうということのないつぶやきなのでコメント欄は閉じときますね。
お越しいただいた方、どうも有難うございます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
陽性反応が出た人間のブログなど見たくない、という方も多くいらっしゃるでしょうから
「不妊から妊娠へ」に移りました。もうはいってませんが顕微のバナーはそのまま置いておきます。

PageTop

5W1D 胎嚢確認

E2・・・327 P4・・・0.6
胎嚢確認できました。
内診で何かが見えた時点で流れてしまってないことに感動。
でも先生はほぼ無言。院長だったかどうかもよくわからないくらい。
あれ?何か問題が?それとも機嫌か具合が悪い・・?
びくびくしつつ今回も夫連れで診察室へ。

「形がね・・あんまりよくない。ひんまがってるね。ピーナツ型しとる。」
・・たしかに縦長でちょっとくぼんでます。
「血がでてるんやね・・これが出血層(赤いペンでぐりぐり)。
この位置だと絶対安静ね」
「痛みが時々あるのですが・・」
「痛みはこれとは関係ないでしょう」
「あの・・これってどのくらい不安な状態なんでしょう?」
「まだこの時期はしっかり着床してないんでね。
血で流される場合も考えられるからね。安静にしとってね。」
夫の顔も時々見て説明していただけました。よかった。

看護士さんに注射していただいたあと・・
安静生活の注意事項が記載されている用紙を渡され
説明を受け・・その後質問タイム。
「あの・・この安静期間っていつまでなんでしょう?」
「紹介状が出るまでですよ。あと一ヶ月ちょっとくらいですね。」
「うわ・・そんなに長いんですね」
「赤ちゃんも頑張ってますからお母さんも頑張ってくださいね。」
え?・・・今おかあさんて言った?
びっくりして考えていた質問がいくつかすっとんでしまった私。
「他何かありますか」
「え・・えーと・・(なんだっけ?)あ、葉酸てのんでもかまいませんか?」
「妊娠された方は一切そういうものはやめてください。」
ここ夢クリは徹底してサプリメント否定主義のようです。
・・いそいそ買ったんだけど・・無駄だった?。

3Fで中間判定日にも構っていただいた優しい方二人に
不安要素を打ち消す言葉をたくさんかけてもらい、お会計へ。
(有難うございました。心強いです。)
本日の会計 11,910円
・・・注射が高いみたいです。

気にして読みにきてくださった方、有難うございました。
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ優しい方二人も着床されたそう♪
PageTop

緊急対応の有難み

茶オリではない出血がけっこう出てしまったため、
時間外だったのですが夢クリに電話をしました。

生理ほどの量が出なければそれほど心配いらないとのこと、
とにかく安静にしていなさいという予想通りのお答えでしたが
不安な身には大変有難かったです。
先日聞き損ねたどういう姿勢がいいかなども聞くことができ
だいぶほっとしました。どこに出血層があったとしても
うつぶせに寝ようが横向こうがかまわないそうです。
とにかく体を横にしていること、とのこと。
そろそろ腰がかなり痛くなってきましたが・・頑張ります。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ24時間対応してくださるってすごいですよね

PageTop

5W6D BT22

今日も無事でした。よかった。
5W1D で8.8mm(平均より小さい)だった胎嚢は
5日で20.1mmなんて大きさになっていてびっくり。
こっそりのんでいる葉酸のおかげ?
あ、ちなみに私が参考にしている数値はこちらです。

E2・・・566
P4・・・1.5

本日・・院長はちょっと(だいぶ?)ご機嫌斜めでした。
けっこうな混み具合だったから・・かな?
採卵、院長の担当だけでも15人はいらっしゃったようです。
問診表に出血と書いても寝させていただけなかったのは
ベッドの空きが全然なかったからだと思われます。
5日分の薬袋と7日分の薬袋が混じって入っている!と
こんなこと前もあったぞ!と看護士さん達を怒ってらっしゃいました。
夫が「今日はいいや」と診察室に入らなかったのは正解だったかも。

今回、内診で見たことのない画面をちらっと見ました。
たぶん心拍を確認しようとされていたのだと思うのだけど
はっきりしたことが言える段階じゃなかったのでしょう。
院長は無言、でした。
出血はあるけれどそれほどたいしたことはない様子。
数値も問題なさげです。ジュリナが一つ減りました。
看護士さんにプロゲデポ125単位を打たれながら
「安静にできてますかー?」
「はい。退屈です・・」
なんてやりとりをして終了。

本日のお会計:10,785円

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へつづきに超音波画像あります
PageTop

6w0d

これが悪阻というものかな?と思える気持ちの悪さに
朝からやられております。
ブログ更新滞ると思われます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。