いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

微熱は続いてます

夢クリ院長先生のお名前で封書が届きました。
凍結保存の説明の用紙とクロミフェン周期の回数は1回,
胚盤胞1個凍結しました,というのを知らせる内容。
ご丁寧ですねえ・・と眺めました。
凍結は初回のみ只。次からは21,000円。
21,000円・・最近チェックしたアレクサンドルドゥパリの髪留めが
たしかそんな値段だった・・。
いくつも採れる人がやっぱり羨ましいな,なんてせこい思いがちらっと。

つい最近未妊仲間の一人が腸閉塞で倒れた関連の情報で
プラノバールで腸閉塞になる危険があるようだ,
なんてうわさ話を聞き,ちょっぴり怯えてます。
私思いっきり飲み続けておりますが・・大丈夫なの?

この前の卵管の手術の時に同室で手術がうんと難航した方も
以前腸閉塞になったと話されていたような・・。
不妊治療が長いといろいろおかしなことになる危険も
高まるということでしょうか。

不妊治療を始めた時は・・2,3年のうちにできなきゃ諦めましょう
体外を始めた時は・・3回もチャレンジしたら諦めましょう
ここ数年は・・35までにできなきゃ諦めましょう
なんとなく期限をずるずると延ばしてきてしまいましたが
35にもなったことだし,そろそろ潮時かもしれません。
まあでも,このクロミフェン周期三回分は頑張るといたします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ仲間のブログはこちらに沢山

スポンサーサイト

PageTop

夢クリ通院日

今日はいつもよりすこし早く出て8時15分頃にクリニックに到着。
でももう50番近くでした。皆さん早起きですね。

またS吉先生でした。
LH・・・0.2↓FSH・・・0.4
数値はよい感じに下がったのだそう。
プラノバール終了,先へ進めます。
生理が来たらそのあとは着床しやすい内膜を作っていく,はず。

10時台には終わったので今日はカットにでも行こうかなあ・・
とぼんやり3Fで会計待ちをしていたら
同じ手術の仲間ということで数ヶ月前から
仲良くしていただいてるAliceさんと初遭遇。
(Aliceさんは華やかでとてもラブリーな方でした
ブログ「The Secret Garden」でのちょっぴり辛口な感じは
あまり想像できない甘い雰囲気のお姉さん
N大の先生が私が行こうと予定していた月曜には
11時からしかいらっしゃらない,なんて話を伺い
急遽N大へも今日行ってしまうことを決意。
会計後,即新橋から御茶ノ水へ急ぎました。

本日のお会計:3,020円

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へえいやっと一押しお願いします

PageTop

N大卒業。

夢クリからN大病院へ急いでやってきました。
8月から留守がちだったO先生目当てにびっしり患者さんが座っています。

一時間半以上待ったあと・・・やっと呼ばれました。
「今日は何で来たの」
「手術のお話伺うのがまだだったのとあと写真を見せていただきに」
「ふうんああこれね・・うん君は癒着がひどかったんだな。小開腹したんだったっけか」
「え・・!?いえ・・えと・・穴は三つだけだったかと」
「ふうん。加藤の方にはもう写真送ったんだっけ」
「いえ,夢クリニックにはたぶんまだ何も。」
(いまいち話がかみ合いませんが・・お忙しい方なので仕方がないのです。
手術の写真を手渡され,夢クリあての報告書のようなものを書いていただきました)

「はいこれは君のね。こっちはT元先生のとこ持って行きなさい。僕はいらないから。」
「あの・・もう今月末にも移植になりそうなんですがかまいませんか」
「手術いつした?7月頭?うん,だったらいいよ」
tainai
今度これを夢クリへ持って行きます。

「はい,N大卒業」
「どうも有難うございましたお世話になりました」

ちょっと面白い先生だったので・・なんとなく残念な気も。

病院内のちらしたてに置いてあったちらしを手に取り
ここってシミのレーザー治療なんてのもやってるんだ・・来ようかな・・
なんてことを思いつつ駅までの道にあるイタリアンにすいこまれ
女性限定のランチを食べて(量はちょっとずつだけどフルコース900円!大満足♪)
乗り換えの駅でビアードパパのシュークリームなど買って帰宅したのでした。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へあらよっと一押しお願いします

PageTop

予想通り,ダウン。

朝から頭ががんがんしているのです。痛み止めばかりのんでいます。
これは来る・・絶対に来る・・やっぱり来た!
頭痛に引き続き出血を伴って重い下腹部痛がやってまいりました。
プラノバールが木曜日までだったので・・まあ予定通り。
せめて頭かお腹かどちらかにしてくれませんか
なんて天に泣き言を言いながら倒れております。

最近知り合った未妊仲間と会うために本当は今日N大の診察に
行くつもりでしたが,先週どたばたと済ませておいてよかったです。
今日のこの体調では到底無理でございました・・。

どうしてこの世には生理痛のある人間とない人間がいるんでしょうね。
病気じゃないんだから,なんていう人に一度でも味わってもらいたいものです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ痛い方もそうでない方も一押し願います

PageTop

D3

まだ鎮痛剤に頼りつつよろよろと夢クリへ行ってきました。
今日は日大からの写真を持って行ったおかげか院長先生だったのですが
素っ気ないことこのうえなし,でした。

「卵管留めたんやね?えーと?卵があるんやっけ?」
「胚盤胞がひとつあるはずなんですけど・・」
かちゃかちゃかちゃ,パソコンで画像を確認。
「んー?この状態かー」
・・なんか悪いの?何?不安になる私。
「はい,次は10日後においで」

おしまい。

ちょっとフマン,です。せんせ・・説明は?
HRではなく普通に戻す感じ・・かな?
よくわかりませんでした。

本日のお会計:4,830円
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へうーん・・頭が痛い・・

PageTop

よそはよそ,だけれども。

最近仲良くやりとりさせていただいている方から
「ショート法で19個採れた!」なんて話を聞いたために,
KLC系列の比較的体に優しい治療方針に
またちょっとぼんやり疑問を感じたりなどしているここ数日間です。

強い刺激で一気に攻める方が人によってはいい場合もある気がしますよね・・。
卵は数じゃないとはいっても(ひとつ成功するものがあればいいのだけれど)
一気に数とっておいて移植を何度も挑戦できる方が
気持ち的には大分ラクな気がしますし・・・正直かなり羨ましいです。

私の一つしかない胚盤胞,今度の移植が不成功に終わったら
またあの痛い採卵が待っています。・・やだやだやだ・・
自然から遠ざかろうと副作用でお腹がさらにぽんぽこに膨れようと
麻酔で沢山とる方法を採用している病院で試すこともしてみるべきか・・・?
そこまでしないで諦めてしまおうか・・。
やはり成功することがちっとも頭に思い浮かばない私なのでした

19個採れたということは19以上針を刺されたということ・・
全身麻酔での採卵とはいえ負担はかなりものだったに違いなく
OHSSが心配です。大丈夫でありますように。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へポニョ腹仲間はぽちっとどうぞ

PageTop

保険屋から調査のTEL

先に異常がわかっていたんじゃないかという調査の電話がはいりました。
私は加入してすぐ立て続けに二回手術した被保険者,
怪しまれるのもなんとなくわかるので前回,今回の手術に至るまでの経緯を
ひととおり丁寧にご説明しましたが・・

やはり治療について何にもわかっていない人と話すのはかなり疲れることでした。
何年も不妊専門医に通っていたのは私の体に異常があったせいではなく
オットの精子の状態だと顕微授精じゃないと無理だからだ,
なんて説明を事細かにしてやっと婦人科と専門医の違いを理解してもらいましたが
若い女の子だと思われるその担当者に本当にわかったのやらどうやら。

これからまた何かあるかどうかなんてことを聞かれたので
不妊治療続けてたら健康な人間もどんどんおかしくされるのでわかりませんと
答えておきました。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ なんとなく不機嫌,です。はあ。

PageTop

支払われる,そう

昨日電話をかけてきたアヒルの保険会社から
疾病入院給付金を支払いますという書類が早速届きました。

生保には二件入っていて金額の大きい手術給付金の方は
今ものすごい騒ぎになっているAIG系なのですが
そちらの方はまだ何の音沙汰もありません。
書類を出したタイミングが悪すぎた,みたい。
(手術後の通院日を書く欄があったせいで提出が遅くなりました)
まあ問題なく支払われるとは思うのですが
こうニュースで大騒ぎされていると落ち着きません・・。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ仲間のブログはこちらからどうぞ

PageTop

D13移植予定日決定。

本日夢クリでした。
開院8分後に入ったのに(入ったから?)三時間半コース。

E2・・・304 , LH・・・19.8
P4・・・0.4 , FSH・・・7.0

担当は診察室番号2番の先生。
数値は申し分ない,とのことで
次の土曜に移植予定となりました。

詳細な記録は明日にでも落ち着いてから載せることにします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へここのところいろいろあって気持ちが沈んでます。

PageTop

最近の頭の中

ここ数日の頭の中あれこれ。

ネットの知り合いの天使ママさんが自分の悲しみの感情
についての身近な人間の無理解を嘆いていたのに対し・・
なんて言ってあげられるだろう?と迷いました。
妊娠できたことのない私にその嘆きを完全に理解することはできない
けれど・・周囲の人に思いを理解してもらえない辛さはだいぶ
わかる気がするので・・何か気の休まること,言ってあげたい・・・うーん。

親しい友人に堕胎経験があると知ってショックを受けました。
この事実をすんなり受け入れることは今の私にはできません。
彼女を見る目はもう以前と同じではいられないでしょう。
そして・・・そういう人に子供がいなくても不幸とはいえないとか
養子がどうのこうのと言われるのは・・かなり・・しんどい話。
この手の議論はこの人とはしばらくは無理だわ,と残念に感じています。

問題があって先が見えなくなり,ずいぶん嘆いていた
若い未妊仲間さんはすこし復活して
また目標に向かって歩きだしたようす。
ほんの少しでも可能性がまだあるのなら諦めない,
というその前向きな姿勢と熱意にかなり感銘をうけました。
こういう人は,心から応援します。

親がコンロの火をつけっぱなしにして四時間も外出していた
なんて話を聞きとても焦りました。年のせいなんでしょう・・ね。
今後のことをあれこれ考えてしまいます。
火事にならなくて本当によかったけれど・・最近ポカをよくするようです。
先の見えない子供作りよりも介護問題を考えなくちゃいけないかな・・。
近くに居を構えたいとずっと思っているのですが,
実家あたりはやけに地価が高くて不妊治療中の貧乏一直線
片稼ぎ夫婦には検討することすらできやしませぬ。
夫は転勤族でもあります。どうしたものでしょうね・・。

ここのところ仲良くやりとりさせてもらっていた未妊仲間さんが
ふいに消えてしまいショックを受けました。
私にとってその方とのやりとりは大変楽しかったため
それがわかった日はずいぶん落ち込みました。
でも消え方がかなり鮮やかだったので・・今は爽やかに感じています。
苦手な人とでも愚図愚図といつまでもいい顔をすることの多い
私の交際の仕方よりもずっといさぎよくて気持ちがよいです。
他人に振り回されて大事なことを考えられなくなるのは馬鹿馬鹿しいこと。
今はうんと大事な時期だし,その判断は,正しい。

モノではないものにかなりブランド志向,な私・・
帝王切開で出産する病院をどこにしようか?と迷っています。
憧れの病院はあるけれど・・通うのには少々不便そう。
近い方にするべきな気もするけれど・・でも・・そこは好きではない土地。
まだ移植もしていないのだけれど・・・気の早い迷いごとです。

「白州次郎と白州正子展」のチケットを無駄にしてしまいました。
「夫婦円満の秘訣は一緒にいないことだ」なんて語ってた
雅なご趣味のご夫婦。
ちょっと興味があったのに・・残念です。

昨日,夫がまたゲームソフトを一つ買いました。
それを買うことによって非売品のゲームがもらえるのだ,とか。
ねえ夫,父親になる準備はできている?
まあ確率は40%もないのでまだいいとしましょう・・か。

近頃思っていたことは大体上の通り,でした。
移植は次の土曜日です。
初の胚盤胞移植。分割卵の時より・・落ち着かない気分です。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ悩みの深いお年頃(!?)です

PageTop

移植日1(移植前)

移植日でした。
行動など思い出すままにつらつらと。

朝早起きして自転車で駅まで。
(帰りは乗らない方がよいのでオットがあとで取りに行ってくれると確約)
7:40 新橋到着
7:45 夢クリ到着 再来機前の列をすり抜け受付へ
「今日移植の予定の○○です」番号をもらう。
7:55 掲示板に番号表示,4F受付へ
8:10 4Fナースセンターで看護士さんとちょっとしたもめごと。
(なんでも手術後に血液検査したはずの項目が記録にないとかで
再検査するのなんのという話でした。納得いってませんが仕方ない・・。)
非常に不愉快な思いをしながら採血ルームで採血。
8:30~9:10 なんとなく腹を立てながら結果待ち。
9:10 表示に従って4Fナースセンターへ
9:15 診察室で院長からのお話
「○○さんね,クリッピングのあとね。今日移植,と。
(キーボードかちゃかちゃ・・胚の画面を見ながら)
うーんこれかー・・このタイプは・・融解の時にダメになる可能性が高いんやわ」
「そうなんですか・・」
「無事やったとしてもあまり状態がよくないから普通より確率は低いよ
50%以下やね」
あとちょっと細かくその卵のどこが悪いか,壊れるならここだ,なんて話を伺い
そのあと看護士さんからこれからの行動の説明を受け
3F受付へ声をかけたあと3時間程度の自由時間。

特に問題のなかった採血結果はこちら。
LH・・・10.7
P4・・・13.9
FSH・・・7.5
β-HCG・・・0.0

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へランキング上がると嬉しい

PageTop

移植日2(自由時間+培養士の説明)

三時間近くも何して過ごしましょうね・・・と
とりあえずおじさんリーマンの街新橋をあとにして
好きな雰囲気の銀座まで
「うんと痛い思いしてとったあの胚はダメになるのね・・そっか・・」
なんてぶつぶつ思いながらてくてく歩き,10時ちょうどに三越の前に。
開店待ちの人々につられてなだれ込みそのままラデュレの行列へ。
ラデュレなんてとこ土日に一人で入る場所じゃないのはわかっていましたが
残念会するにはちょうどいいかも,なんて思いすました顔で平然と
「一人です」と入り込み・・おそらく最も良い窓際の席・・
外から一番見えるところに案内されていい気分になりました。
注文は朝食メニューのフレンチトースト+マカロン
ラデュレ
マリーアントワネットの名前のついた紅茶は
うっとりする香りがしてそのおいしさに感動しました。

そのあとは・・三越の階を上から下まで順々に一通りまわり
9千円もする猪毛のヘアブラシを買わされそうになりつつも何も買わず
てくてくまた新橋方面へ。

時間が余っているので途中シュタイフ直営店に入り込み
くまと白くまとひよことグースとハムスターとマングースと
その他いろいろなぬいぐるみ達をながめたりなでたりしたあと
かわいい店員さんにドイツ製と中国製の見分け方など詳しく教えてもらい
ラブリーな羊に「移植できなかったら迎えにくるね」とこっそり約束し(
店を出て・・銀座コリドー街を通り「寿司の美登利」の行列を
不思議に感じつつ(週末いつもすごい列なんですよね・・)
夢クリに戻ってまいりました。

しばらくして培養士さんからの呼び出し。
「融解できました」
・・え?そうなの?生きてるの?
「ダメになりそうだと伺ってたので壊れるものだとばかり思ってました」
「そうですね。そういう可能性もあるレベルでしたが大丈夫でした。
ただ,可能性はそう高いとは言えないですね」
いい卵と悪い卵がどう違うのか・・画面で見せていただきました。
「ほら,プリプリしてていかにも生命力高そうでしょう」
「(プリプリ?)・・はあ。」
「わからない?あなたのはこれと比べると,ほら一目瞭然」
評価の悪い私の胚盤胞くん(グレード3)はこちら。
胚盤胞1
フラグメントが多くて透明帯を取らないとよく見えなかった,
数は問題ないけど割球の大きさは不ぞろい,形もよくない,ごみもある
・・なにやらいろいろよくないらしい・・・ということがよくわかりました。
「準備が整い次第移植になりますのでこのまま3Fでお待ちください」
はあい。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へランキング上がると嬉しい

PageTop

移植日3(移植も・・痛い)

ここについてはあまりまともな記述ができないのですが・・
残せる範囲で記録します。

番号が出たので3Fから5Fへ移動。
ナースセンターに声をかけ名前と生年月日の確認。
手術着に着替え,ベッドで待機。
今日は患者さん不思議に少ないわねー
なんて看護士さんがおしゃべりする声をぼんやり聞きながら
うとうとと仮眠。
隣のベッドの人が呼ばれ・・私もそろそろか?とびくびく。
お手洗いへ行かされ,帽子を被り下着をとって,座って待ちます。
そして,順番がきました。
オペ室外でまた名前と生年月日の確認。
そしてオペ室中でも名前と生年月日の確認。
こちらは自分で読み上げます。二回も。
うんと浅く腰掛けてから台に寝て足を固定され,手は胸に組まされ
消毒開始..はい,ここからは痛くて記憶が定かでありません。
痛くて涙がすでにどーっと出てます。看護士さんが腕を強く押さえてました。
「力はいっとるなあ」
「台にお尻をぴたっと付けててくださいね」
とても乱暴に思える消毒のあとは・・左のモニターを見ろといわれた・・かな?
胚盤胞が吸い込まれていくのを見て・・次はカテーテル挿入。
「力抜いてくださーい」
「今度は右見てくださいね」「白く光って見えますからね」
・・移植の瞬間を見たい気持ちよりも私にはこの痛みをどうにかしてほしい・・
「大丈夫ですかー」「終わりましたよー」「起きられますかー」
「はい,ゆっくり起き上がってくださいね」「歩けますかー?」
歩けますけど・・痛かった・・痛かったんです看護士さん・・。
看護士さんにくっついてオペ室を出ました。
採卵と違って移植のあとは休ませてもらえません。
置いてくるだけで傷をつけたわけではないから・・でしょう。
中が痛んでいるわけではないのでべそかきながら着替えて出てきました。
看護士さんにちょっと相談。
『あの・・私いつも採卵も移植もうんと痛いんですが・・
他の人こんなになりませんよね?どこか異常なんでしょうか?
そしてこれってどうにかならないものでしょうか。』
「痛みには個人差ありますからね。
あとオペ室の雰囲気もあるんじゃないですか」
「気持ちの問題もあるでしょうね」
・・回答になっていないと思うんですけど・・。
気持ちの問題ですって?こんなに恐ろしく痛いのに気持ちの問題?
採卵なんてされたことのない人に聞くのが間違いでしたね・・
もう何も言わず多少荒れた気持ちで5Fをあとにしました。

会計を終え・・次は,東銀座の時事通信ホールで行われる説明会へ。
ちょっと今更な気もしますが・・文句を言う先生がいるので
出ておこう,と思って二ヶ月前に申し込んでいたのでした。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ私も痛いの嫌い,と思ったら押してくだされたし

PageTop

移植日4(説明会出席)

夢クリの説明会に二ヶ月待ちで行ってきました。
・・・これで文句はありませんよね?S吉先生。
(面と向かってはもちろん申せませんけど。)
感想は・・加藤のとそんなに違いがないなということと・・
寺元先生は院長になって張り切ってらっしゃるな。ものすごくお元気だな,ということ。
早朝からクリニックでハードにお働きなはずなのに
丸三時間,先生はぶっ通しで生き生きと休憩時間中まで話しておられました。
内容は・・初心者にはまるっきりわからないであろう専門的なオハナシ。
大部分の不妊治療専門医の行っている治療の問題点,
使用する薬の話,その効果,そしてhcgがどんなに危険な注射であるかなど
うんと力をこめてお話になっていました。
体外受精はじめてーというカップルには散々な時間だったのじゃないかと
ちょっと心配になりましたが私にはそこそこ面白い時間でした。

(この記事はあとで加筆修正するつもりです)

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ仲間のブログはこちらから

PageTop

痛いのは少数派?

夢クリに行っている方のブログをあちこち彷徨って眺めていたのですが
・・・私みたいな痛がりってやっぱり少数派なのかもしれません。
採卵,部分麻酔したら痛くなくなったという記述ばかり見つかります。
私のように暴れたくなるほど痛がってる人間てあんまりいなさそう・・。

大げさではなく私には痛いのに痛いのに。
いくらテラモトスペシャル(特注採卵針)が素晴らしくてもぎゃんぎゃん消毒されて
器具二つも(内診用と採卵針・・移植の時はカテーテル)入れられるの耐え難いです。
苦行としかいいようがありません。一体私が何をしたっていうのでしょう?

院長から全身麻酔できるお医者に紹介すると言われている方から
コメントいただいて・・考え込んでいます。
・・・私も最初にそういうこと言われたかったかも・・
私は通常やるはずの自然周期をすっとばしてクロミフェン周期に突入してますけど
それはどうしてなんでしょうね?KLCでかかってたから?手術したから?
この答えの見当がつく方,もし気が向いたら非公開でかまいませんので
教えてくださると助かります。
セットの方が料金は良心的だからクリニック側のご厚意ともとれるのだけど
他の人と違うのって・・不安。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ押してもらえたら元気になれそう

PageTop

風邪?それとも・・・

胚盤胞を移植して次の日から
風邪のような症状が出ています。

・・説明会会場が寒かったからか?それとも・・・

とりあえずじっとしています。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へストレスフリーな生活を心がけてます

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。