いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

入院初日

かんかん照りの昼下がり,入院グッズを詰め込んだ
キャリーバッグをごろごろ転がしていざ,出陣。

受付で保証金を預けるなどの手続きをすませ病室へ。
大部屋に入って絶句。
予想はしていましたがおそろしく狭くて古くて快適とは言いがたく
個室にするんだったなとさっそくちょっと後悔しました。
(でも個室だと怖さはかえって倍増するかもしれない・・)
掃除してない古いエアコンからは埃とカビだらけの空気が
ゴーッと音を立てて吹き出ます。
これは・・アレルギー体質の私にはかなりきつい・・。

看護士さんに必要な書類を提出し,
続けて説明と問診を受けている最中に,
セブンイレブンが来たよのアナウンスが響きました。
なんとこの病院には売店がない,らしく
コンビニのワゴンが月水金の夕方だけ来るんだそうでした。
T字帯など売店で買うものだと思っていたので慌てましたが
その辺は病院側がちゃんと用意してくれるとのこと。

・T字帯
・弾性圧迫ストッキング
・術後衣(前開きの着せてもらいやすいもの)

看護士からの説明時に上のものを持っているか聞かれます。
入院説明のパンフには特に載っていないのですが
もし既にお持ちの方は持っていかれるといいかと。
この三種全部借りたり買ったりする費用は3,470円になります。

まだ元気なうちに館内をちょっと探検し,
お願いしてシャワーも浴びさせてもらいました。
(家で入ってきたというと「じゃあいいですね」と言われます。
入りたい場合は強くお願いしましょう。入れる時間は16:30まで!)
携帯電話は階段を下りた隅の方でなら使っていい,とのこと。

同室の方は70近い胆石の手術の方と50近い方,
50近い方は夢クリ仲間でした。
(もう一人いるはずの仲間は別の階の個室にいるとのことで
最後まで一度もお目にかかりませんでした。)
マニアックな治療の話などし,
互いの手術経験談などで盛り上がります。

18:00 晩御飯
(あんまりおいしくないです。お箸はありました。)
19:00 お腹をからっぽに
(下剤は特に利用しないようでした。
ついでに言うと剃毛もありません。ちょっと不思議。)
20:00 婦長さん?から手術の流れや費用についてなど説明がありました。
20:30 黒光りする大嫌いなヤツの出現騒ぎ。
・・手術して動けない時に出たら・・と考えて憂鬱に。
20:30 点滴 (ここで刺す太い針は基本的に
最終日まで抜いてもらえません)一気に病人の気分になります。
21:00 消灯

夜は・・ボケてしまって騒いでいる方の声が廊下に響き
空調の調節も難しく,同室者のいびきはうるさく
寝付けない寝付けない・・。
まあ大部屋なので仕方ありません・・がまんがまん。

(この記事は後日作成したものです)
お役に立てたらひと押しお願いします。

スポンサーサイト

PageTop

手術当日

6:00 起床, 歯磨き
7:00 お腹を更に空っぽに。
9:00頃 体拭き用タオル配給(レンタルした人のみ)
9:30頃 点滴 , 施術開始時間の通知(一番は14:00~と聞く)
12:00 オット到着
12:30 術衣に着替え,血栓防止ストッキングを履いて待つ
(先生はこの辺りの時間に病院到着,らしい)
13:00 麻酔医と問診
13:40頃 O先生より施術前説明をオットと共に受ける(数分)
手術開始
14:20頃 手術終了。オットに先生から術後説明(数分)

口には酸素マスク,腕に点滴,尿道にカテーテル,の状態です。
・・12月の手術の時は恐ろしい吐き気,肺に息苦しさ,お腹に痛み,
とにかくひどい具合で話すなんてとんでもない,という状態でしたが
今回はけっこうすぐに普通に話せました。
やっぱり名医なのかも?圧倒的に時間が短いからか?

「センセとめちゃったって言ってた?」
「うん。癒着ひどかったんやって。」
「・・そう・・(あれこれ考える)。」
自然妊娠できなくなるのはやはりショックなことなのでした。

たしか15:00頃 酸素マスクおしまい
(早すぎない?前は一晩中ずっとしてたけど?)
15:30頃 同室の三番目の人開始
(ちょっと非常事態が起こり,この方のみ3時間以上かかりました。開腹にはならなかったけれど婦人科の手術から腸の手術になったとのこと)

卵管の手術は特に問題がなければ通常は一人に一時間もかけることなく終わるようです。
12月の子宮筋腫核出術の時は先生が頑張ってくださり
癒着をはがしたりいろいろしたため時間がかかったのでしょう。
その分体に負担も多くかかった感じです。
今回私の癒着している部分は特にいじらなかった,もよう。
詳しくは次の診察時・・次の金曜に聞いてまいりましょう。

20:00 オット退室
・・この日は身動きがまったく取れないので手に届くところに
必要なもの・・ティッシュやタオル,クッション,
ゴミ箱などセッティングして帰ってもらうのがよいです。
水分はまだ一切取れません。つばを飲み込むのもあんまりよくない,そう。
うがいはできますが手助けしてもらわないとできません。

やはり熱が出たので氷枕をもらいました。
ここの氷枕は氷が大きくかなり強力で気持ちよいです。
看護士の指示で「ヘルパーさん」が持ってきてくれます。
重くて扱いが大変ですがタオル巻くことなど頼めばやってもらえます。

大部屋の目の前は配膳ルーム?になっており
ヘルパーさんの溜まり場でもあったため
チェンジするたびにおしゃべりがうるさいのには閉口しましたが
基本的に皆さん明るく優しくフレンドリーな方々でした。
仲良くしていろいろしていただくといいかと。

この日の晩は同室の患者さんがずっと苦しんでました。
苦しみ方が12月に自分が経験した時とよく似ていたので
やっぱり何時間も手術にかかるときついのね・・
なんて思いながら様子を窺って一晩過ごしました。

(この記事は後日作成したものです)
お役に立てたらひと押しお願いします。

PageTop

手術されてきました

オペ時間は30分程度という驚異の短さで、
(やっぱりO先生は名医なのでしょう)
ずいぶんとあっさり終わりました。
術後の経過も順調で特に問題はありません。

自然妊娠不可能な体になった微妙な心持ちを
水腫仲間から思いがけなくいただいた
きれいなお花で癒されています。(^∧^)

ひと押しお願いします。

PageTop

入院3日目

6:00 起床
6:30 「カテーテル抜くのどうする?
まだ無理よね?昼にしましょうか?」
「いえ,気持ち悪いので早く抜いて欲しいです」
抜いてもらってしまいました。

縦になるとめまいがし,傷も痛みますが歩けなくはない。
管が抜けるとお手洗いまで自力で歩かねばなりませんが
鬱陶しいストッキングも脱いでよしとされるので有難いです。
自分で用を足せるのはたいへん幸せなこと。
(最初に用を足す時異常がないかしっかり確認しないと
看護士さんにちょっと怒られるので注意!)

7:00 朝ごはん
・・・こんなの食べていいの?という内容。
一応全粥だけれど・・おかずはしっかり固形でした。

9:00 点滴
「あと何回点滴あるんでしょう?まだこれ抜けません?」
「夕方と,あと明日の朝またあります」
「そうですか・・(痛いんだけどな・・)」

10:00頃 ほかほかタオルの配給 体を拭くのは気持ちがよいです。
レンタルタオルはこのためにだけにしてもよい気がします。

前の手術の時にうんとしんどくて痛い痛いと訴えた
ガスが肩から抜ける痛み,が今回は少ないです。
それなりにつらいのですが,普通の肩こり程度。

12:00 お昼ごはん
動いていないのにわりと食欲はあるのは
発熱でカロリーを消費したからか?

16:00頃
O先生お隣の方のところへ様子を見に。
・・通常はいらっしゃいません。
ついでに私ともちょっとおしゃべり。
「あなたも癒着はひどかったんだけどね。」
お隣にそう遠くない状態ではあった・・らしいけど
特に問題なく手術はできた・・っぽい。うううむ。

17:00頃 点滴
「あと一回ですからねー」
終わってから腕の針を固定しようとする看護士さんに
「痛いのでできれば抜いていただきたいんですが・・」
「朝刺しなおしになりますけどいいですか?」
「かまいませんっ」
抜いてもらってすっきり身軽になりました。
やっぱり自分の体に異物があるのは気持ちが悪いのです。

私がどんどん身軽になっているすぐ側に
ずっとベッドで身動きが取れず何も口にできない方が。
何だかとっても申し訳ない気分でおりました。

18:00 晩御飯
持参したふりかけや塩昆布大活躍。
やっぱり病院食ってごはんが多いですね。

特に問題がなければ明日帰ってもいいです,と言われ
慌ててロシア旅行から帰ったばかりの親へ連絡。
「まだ決定はしてないけど退院するかも。
明日迎えにきてもらえる?」
手術して三日目に一人で帰るのはきつい・・けど
親も旅行から帰ってすぐはきつい・・だろうな・・。

この時点では腰をうんと曲げてしか動けません。
ほんとに退院するの?ちょっとびびります。

21:00 消灯

(この記事は後日作成したものです)

お役に立てたらひと押しお願いします。

PageTop

入院4日目

予定より一日早いのですが
特に問題はないということですし
七夕に病院にいるのはなんとなく悲しいので
退院してしまうことにしました。

どうしても髪を洗ってから帰りたい!
と看護士さんにお願いしシャワーを使わせてもらい
まだ寝たきりのお隣にちょっと気兼ねをしながら
帰り支度を。

11時くらいに費用の明細を持って
事務の方が来室。
婦長からも退院後の生活について
親切に説明を受けました。

手続きを済ませ迎えにきてくれた母と共に
泣き出しそうな天候の下,昭和な病室を後にします。

ここまでは特に問題なかったのですが・・

無理して駅からのけっこうある道を歩いたもので
そして勝手知らないムスメの台所を
適当にさわる母の家事が気に入らず
それはここでこれはこうして・・と動いたもので
・・お臍の部分,ちょっと出血。そして発熱。

これからの方はけして無理はしないように・・。

お役に立てたらひと押しお願いします。

PageTop

退院しました

おばあさんのような動きしかできませんが帰ってまいりました。
つい無理して動いて出血し青ざめたりしております。
明日は卵作り準備に新橋へ行かなくてはいけません。
かなりつらそう、です。

こんな時にオットは「熱ある」と帰ってきて倒れちゃいました。
看病なんて、今私絶対無理(>_<)。

お願いします。

PageTop

D12

夢クリ通院日でした。
おばあさんのようにしか動けない状態で
夢へ行ってまいりました。
そして
S吉医師をすっかり嫌いになって帰ってきました。

今何をやっているのかを聞こうとしたら
「説明会には出てないの?
一人ずつに説明する時間はないので参加してください」
「あ,だいぶ前に加藤のには出てますけど..」
「加藤とここじゃ方針が違うから」

初診ですぐ大学病院へ行けといわれ
ここではろくにまともな説明は受けていないのに
今日なんてふらふらな体で一生懸命来たのに
いたわりの言葉なんて何ひとつなく何よその言い草。
すっかり気分を害しました。

夢って「あなたの心も大切にします」って
方針掲げてませんでしたっけ?
嘘ばっかりじゃないの。

オコリンボにひと押しお願いします。

PageTop

スプレキュア

18:00にしなくちゃいけなかったのだけど
ばてて寝てて一時間後に気付き慌ててやりました。
一時間くらいずれても大丈夫・・よね?

スプレキュアは視床下部に働きかけることで
脳下垂体ホルモンの分泌を抑制する点鼻薬。
「GnRHアゴニスト」といいます。これにより
下垂体ホルモンの分泌が抑制でき・・
人為的に卵を熟成させていくわけです。

人為的・・なんかもうそういうの,嫌。
しかし頼らないわけにはいかない・・。
明日からまたマーベロンを朝晩飲む日々のはじまりです。

うっかり者にひと押しお願いします。

PageTop

大学病院の日

執刀医のいる大学病院へ手術後初の診察に行ってきました。
あまりにお忙しそうで・・私の中がどうなっていたのか
ちっとも聞けませんでした。
先生も「お隣さんどうしてた?」
と私のことじゃなくちょっと特殊で危険な状態になった
同室だった人のことばかり聞くし・・
うーん今日は私何のために行ったのでしょ?

内診をさっとして(ここの内診ははじめてでした)
「熱が出たり痛みが出たらすぐまた来なさい。
特に何もなければ次回の診察は次の生理が来た時」
といわれ診察終了。

手術中の映像なども見せていただけるはずだったのだけれど
今日は会議がすぐあとにあるとかでオアズケになりました。
いただけるはずの写真も次回に持ち越し。残念。

何かの間違いか会計は210円。
それですこし機嫌が直りました(ゲンキンです)。
次の時は絶対に聞きたいことをメモしていくとします。
夢クリの先生達よりは話せる相手,のはず。

あらよっとひと押しお願いします。

PageTop

明日より

手術の日程が決まる前に予約していた
北海道旅行へ行ってまいります。

手術直後の旅行だなんて無謀だ,
キャンセルするべきだ,
北海道は逃げない,
なんていろんな人から言われましたが

今の時期の北海道って,私は逃げると思うのですね。
(毎年見送ってきた間にカナディアンワールドなど倒産しました)
ラベンダー畑を見なくっちゃ。

それに何よりキャンセルして
「ウィリのせいで楽しみにしてた撮影旅行にいけなかった」

なんてオットに思われるのが,何より,イヤ。
キャンセル料も馬鹿にならないから不機嫌になるでしょうし。

というわけで
まだお腹痛いけれど,熱もあるけれど,早く歩けないけれど,
おへその形も変だけれど(これは旅行とは関係ないか)
多少無理して行ってまいります。

目的地に着いてしまえば,きっとなんとか,なる。
社宅で家事してるよりずっとラクだし楽しいでしょう。
マーベロンの副作用があまり出ませんように。

お願いします。

PageTop

体調と手術痕の状態

卵管の手術をしてちょうど一週間で
北海道旅行などを無謀にもしてしまったのですが・・

やはりまだあまり重いもの持つとか,乗り物に乗るとか
長時間歩き回る,などの動きはこの時期は避けるべきでした。
突然ばてて動けなくなります。
無理したせいで炎症おこして腫れたのでしょう
卵巣あたりに鈍い痛みもよく感じました。
これから手術を受ける方は無理のない生活をしてくださいね。

手術から一週間と4日経った今現在,
まだ体はすこしつらいですが日に日に回復しているのが
実感できています。旅行前には重くてまったく持てなかった
フライパンも帰ってきたら持てるようになってましたし
まっすぐ起き上がることもできるようになりました。
(数日前まで一度体を横にしないと起きられませんでした)
たぶんきっとあと数日も経てば
走ることもできるようになっているのではないかと。
(今はまだお腹の痕に響くので走るのは怖いです)
走ったりする用事はまったくありませんが。
まだちょっと熱があるんですが上がっても37.5程度。
今もう高温期だからこれは特に問題ないのかも。

痕については・・画像を載せられればわかりやすいのですが
ちょっと場所が・・微妙なところなので控えます。
お臍のところの他には腹部のけっこう下の方,
両側の卵管の付け根?があるところの真上あたりに
1cm程度の手術痕が二つ,6cmの間隔を開け並んでいます。
まだすこし熱を持っていて固くもありますが
軽く押しても表面の痛みはお臍より少ないです。

手術後傷口は糸ではなく薄い透明の糊のようなもので
保護してありました。三箇所とも。防水機能もついているようで
特に何もシートなど貼ることもなくシャワーなどは
浴びることができます。今回の旅行中に人目が気になり
(傍目には汚れのように見える気がしたのです)
私はちょっとこすってきれいにはがしてしまいましたが
本当はきっと自然にはがれるか
消えてしまうまで放っておくのがもちろんよいです。

私のようにかっこつけて剥がしたり
あれれお臍の形が変わっちゃってる・・と痕をいじったりして
うっかり傷を開いてしまってはいけませぬ。

あっさりちょっと出血してしまったけれど
ちょっと痛いけど・・・大丈夫よ,ね?

だめじゃん,とひと押しお願いします。

PageTop

D22

夢クリの日,でした。
8:30入りしたのに先客がもう80人近くいました。
採血待ち時間は外へお茶をしに出て,戻ってから
のんびり雑誌を4冊読み終わった頃,やっと呼ばれ
癒し系でファンの多いS原先生にあたりました。
なるほどたしかにこの先生は怖くないですね。
(他がぶっきらぼうすぎるのが問題ですよね・・)

本日のホルモン値はこんな感じ。
E2…135
LH…3.5
P4…2.3
FSH…1.5

以前似たような数値だった時にS吉医師からは
いいコメントはいただけなかったのですが
S原先生は普通の数値ですねとおっしゃいました。
・・どういうことなんでしょ・・。
数値については考えてもどうしようもないので
わかってなくてもいいかな,と思っているのですが
やっぱりすこしくらい把握しておきたい・・。
昔KLCでもらった資料など探してみましょう。

本日の診療費:1,630円
内診がないと安くてうれしいです。

良かったね,とひと押しお願いします。

PageTop

D29

明日予定されている説明会に新規の患者が流れたのか
不思議に今日は空いており
いつもより10分早く着いただけなのに受付番号は20も早く
内診もあったのに2時間程度であっけなく終了。

LH…0.7
FSH…0.4

愛想のないS吉医師(私はT院長にはもう会えないの?)に
「やっと薬効いた感じだけど
もうちょっとこの卵胞消す必要があるから」

と言われ,5日分マーベロン追加。
生理前のやたら眠くて食べたい時期が
また延長されてしまいます・・太りたくないのに。

本日のお支払い:12,673円

前々回に出されたスプレキュア分が足されていました。
一気に財布の中身がさみしくなりがっくり。
前回請求されなかったから「お!ミスね,ラッキー♪」
なんて思っていたのに・・ざんねんでした。

次回はマーベロンが切れる木曜日の予定。
月のお客様はなんとか友人結婚式と重ならずに済みそう。
よかった。
次々回通院予定はD3になるのかな?
うーん・・なかなかに忙しい。

あらよっとひと押しお願いします。

PageTop

D34

夢クリの日,でした。8:30入りで60番台。
あの時間に山の手乗るのってしんどくてすごく嫌です。

LH…0.2↓
FSH…0.2

またS吉医師でございました。
大人しく話を聞いていさえすれば
前のような(D12参照)嫌なことは言われません。
次からクロミフェン周期で採卵予定,とのこと。
自己注射とかするようになるんだろうか・・?
三回セット料金なんだろうか?・・いまのところ不明。

三時間弱で終了。
本日の診療費:3,570円
(おかしいな内診なかったのに)

よいしょっとひと押しお願いします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。