いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

D11

通院日。
右の卵胞も確認できたよう。よかったあった。
右に小さいのが二つ。左に大きめが一つ。
でもまだ大きさが足りないのでまた注射をすることに。
看護婦さんに聞いたらこれは
フォリルモンという名前で私には150入れるのだそう。
卵胞の発育を促す働きのあるお薬。
量が多いので二本に分けて入れます。
今日はお腹にしてもらいました。
どこにしても痛いわけですねやっぱり。
腕にもお腹にも小さくて四角い絆創膏。
全部で5つもくっついてます。
・・・おなか・・内出血してる。
絆創膏
へたっぴー

16時に電話したら次は明後日だそう。
採卵・採精は日曜か月曜の見込み。
オット会社休めるのかな。

本日の請求は注射代抜きで1,970円でした。
クロミッドは今日と明日のあと2錠。

未妊仲間のブログがいっぱい

スポンサーサイト

PageTop

D13

通院日。
採血で数値をチェック
内診して卵胞をチェック
・・・採卵日決定。
やっぱり月曜になってしまいました。

忘れてはいけないこと
今夜24:00にスプレキュア(点鼻薬)を右左右
の順ですること。
明日16時に月曜の来院時間を電話で問い合わせること。
月曜の指定時間にオットと一緒にお医者へ。
スプレキュアを持って行くこと。
マニキュアペディキュアをとること。(なぜだろう?)

オットは月曜は午前中しか仕事は休めません。
自分の用が済んだらすぐ出るんだそうで。
仕方ないけど・・
痛~い思いをしたあと
ひとりでとぼとぼ帰るのってきついなやだな。

今日は担当の先生がいらっしゃらなくて
問診はなし。全部保険がきいて860円でした。

未妊仲間のブログがいっぱい

PageTop

D14

今日は一日ずっと妙に落ち着きませんでした。
明日の来院時間を確認したら、五時半起きが決定。
今日は早く眠らなきゃいけないのだけど
とてもすんなり眠れないのでこちらに書き込んでいます。
「7:50までに4FのIVF受付にご主人の保険証と
消耗品代4万円を用意して来てください」と言われました。
そういえばウン十万円は受精卵を移植した日でいいのだけど
加藤特注の採卵用針などの費用は採卵日に必要なのでした。
忘れていて慌てて銀行へ。
採卵針が大変すぐれものなので加藤ではよそとちがって
マイナス面もある麻酔薬を使わずに採卵ができる…というのは
有り難いのですが、やっぱりかなり痛いのです無麻酔だと。
行く用意をしながら前の痛みを思い出しては
やだなやだなと憂欝になっています。

1時近いです。もう無理してでも眠りましょう。
未妊仲間のブログがいっぱい

PageTop

採卵前

リラックスルームのずらり並んだベッドから更新です。
10番のベッドだけど私はT副院長先生指定なので
10番目というわけにはいかないみたい。

どうも自律神経が狂っているようです。
いつまでたっても足先が冷えきったまんま。
寒い寒い。
採卵、前ほど痛くありませんように。

未妊仲間のブログがいっぱい

PageTop

採卵終了

泣きべそをかいています。
痛かったあ・・・・。
他の人はこんなにひどい顔して出てこないのに
どうして私はこんなになるんでしょう?
数をこなしたら慣れるもの?
こんなの何度もなんてできないわ。
私が痛みに弱すぎるのか・・。
40分休めといわれました。
・・他の人より長いのは
たぶんやたら痛がったからでしょう・・・

副院長先生指定しても痛いのは変わらないのですね。
ベッドにもぐりこんでしくしくしていたら
看護婦さんがよってきてあれやこれや説明してくれます。
卵は4個とれたの・・?
三つしかなかったんじゃなかったっけ・・。
受精確認は明日の14時?
これから先生とお話・・
今いろんなこと言われても全部把握できません。
・・痛かったよぉ~・・。

かわいそうにと一押しお願いします

PageTop

今日のまとめ

7:35 クリニック受付
私はリラックスルームオットは待合室で待機。
9:10 採卵(4個採取)
・・・イタカッタ・・・。
10:30 採精
・・・これは私にはわからない。
11:10 内診
「筋腫が・・・二個あるね。
でもこれはどうしようもないからね。
他にも小さいのもあるようやね」
・・前は一個だったはずなのにとショックをうける。
どうして今そういうこと言うの?
今まで何度も内診してるじゃない先生。
・・・さっきやたら痛がったからかな?
11:20 診察
「ご主人の状態がよくないんよ。奇形率が90%超えてるから
体外はまず無理やね。前と同じに顕微しようか。」
残念。よくなってはいませんでしたか。
奇形率って・・何しても改善しないのかな?
運動もしたしやたら高い亜鉛の錠剤買ったり
ペルーからマカを個人輸入したりずーっと頑張ってるのに。
昨日だってものすごくたくさん牡蠣だの何だの食べたのに。
すこしでも数字に表れてくれれば続けて頑張れるのに。
でも・・うんこれは別にたいした問題じゃない。
一匹でもちゃんとしたのがいればいいんだから。

「前にうまくいかんかったしねえ、今度はすぐに戻さないで
凍結して次周期にいれるのをやってみよう」
・・・分割卵だけじゃなくて胚盤胞まで培養する
ものも作ってみようとの説明を受けました。
いくつかいい状態の受精卵ができたらの話だけど。
成功する確率の高い方へ高い方へ
治療は高度化していくようです。
有難いけど高くつくんじゃなあい・・?と不安になります。
ものすごく贅沢な遊びをしている感じ。
全然裕福じゃないのだけどな・・・。

11:30 オットは会社にいってしまいました。
11:45 ひとりとぼとぼ帰路へ。

今後の予定
12月6日・・・14:00に受精確認の電話
いくつか受精した場合・・分割卵まで培養するのと
胚盤胞まで培養するのと二段階作ってそれぞれ凍結。
胚移植(ET)は今周期じゃなくて次周期以降に行う。

抗生剤・胃腸薬
お薬は・・
抗生剤と胃薬が二日分。
今日から12日間プラノバール。

・・胚盤胞だと+73500
凍結するとなると+52500
顕微を4個・・+84000
二回目以降の基本が231000だから・・
今日払った消耗品代と合わせたら
やっぱり50近くかかる見通し。
・・・はあ。

未妊仲間のブログがいっぱい

PageTop

培養室にTEL

ひとつだけだけど受精の確認ができたとのこと。
4個のうちの3個が顕微できる状態だったそう。
3個中1個か・・・。顕微って確実そうな気がするのにね。
あんなに痛い思いしたんだから
もう1個くらいできててもいいのにと正直思うけど
・・・・・できただけでも幸せと思うべきなのでしょう。

昨日T先生は4分割したのと胚盤胞のと・・
二通り凍結しようって言ってたけど・・
一つしかなかったらどうするの???
と考えていたら、電話の相手はお見通しのようで
「明日の卵の状態でドクターが決めますから
明日10:30にまたお電話くださいね。」
はい・・了解です。
培養室の人って穏やかな感じで雰囲気いいな。

KLCの他の方達はいつもがさがさしていて冷たいのです。
・・まああれだけ沢山お客がいたら
機械的な対応にもなるでしょうけど。

前の治療記録をひっぱりだしてきました。
そうそう前も3個採れて受精はひとつだけでした。
グレードは4。今度は2ぐらいいったらいいな。

凍結についての記載を発見。
耐凍率(生存率)はおよそ精子50%、
前核期卵99%、胚盤胞85%です。
・・明日卵が凍結に耐えられそうだったら
胚盤胞になる可能性が高い???

未妊仲間のブログがいっぱい

PageTop

凍結完了

昨日も今日もKLCの指定時間にTel。
4分割卵、確認できました。
本日凍結も問題なくできました。

・・『胚盤胞移植』ってやってみたかったな。
着床の確率がだいぶあがるのだもの。
でもそこまで培養するのはとても大変みたい。
一つしかないんじゃリスキーということでしょう。
残念でした。

次回来院は生理2日目。
おとなしく毎日プラノバールをのみましょう。

未妊仲間のブログがいっぱい

PageTop

プラノバール終了

お薬飲み切りました。
・・・ということで日曜日・・かな?
お客様は。

未妊仲間のブログがいっぱい

PageTop

2日目?

昨日お客様来訪。でも本格的じゃない感じ。
次の通院日は二日目となっているけど
・・明日でいいんじゃないかな。
今日はとてもじゃないけど動けないし・・
(明日だってきついけど)。
体温も今日から低温期のようです。
明日は頑張って早起きして行きましょう。

低温期に豆乳
高温期にグレープフルーツ
着床期にパイナップル

妊娠するのにいいらしい・・と
まことしやかに伝わっているこの食品たち。
信じているわけではないけれど
やって損することもないので
パイナップルくらいはやってみましょう。
豆乳・・はお腹痛くて買いにいけない・・・。

未妊仲間のブログがいっぱい

PageTop

HR周期2日目

KLCに行ってまいりました。
一応「二日目」だと申告。
ほんとは「三日目」かもしれないけど。

受付で凍結までの請求書を渡されました。
消費税いれて262,500円。
あとオットの採精費は保険がきいて+1,160
「本日お持ちですか?」
「え?いいえっ」
「ではこちらに一週間以内に振込みを・・・」
凍結する場合請求書は郵送されるんじゃなかった・・?
そんな大金普段持ち歩いているわけがありませぬ。

「助成金の申請はされるならお早めにお願いしますね」
・・・そういえばそんな時期ですね。
東京都から10万円、確実にいただかないと。
ちょびっとだけど・・あるとないとじゃ違うもの。
期間が2年間だけじゃなくなるという情報は本当でしょうか。

診察。患者さんがすこし少なくてもやっぱり待たされました。
「移植予定日は31日になりそうだね」と朗らかに副院長せんせ。
(今は優しそうだけど・・さっき看護婦さんに激しく怒鳴ってたの
聞こえててこわかったですよ~・・)
大晦日に胚移植・・・
ということはお節作ったり年始の挨拶行ったりはできない・・かな。
それにしても年末年始関係ないKLCってやっぱりすごい。

「ホルモン周期で準備しましょう」
スケジュール表と今までいただいたことのない薬を渡されました。
・・「2005HR周期」・・ふうん?
薬はエストレース。効きの良い女性ホルモンだそう。
聞いたことあるようなないような。
アメリカからの輸入ものだとか。・・高いのかしら。
錠剤の色が青くてアメリカっぽい・・。
これを朝晩7時と19時に飲んでくださいって。
はあい。

今度は28日まで行かなくていいようです。
今大事なのは内膜で、卵育てる必要がないからですね。
採卵と胚移植を一気にやらないのは
気持ちに余裕ができて私にはいいみたい。
クリスマスは楽しみましょう。

未妊仲間のブログがいっぱい

PageTop

エストレース

今のんでいる薬はこれ。
エストレース
一粒ずつ大層に粉薬用のような
KLC特製?薬袋にパックされています。
アメリカからの輸入品。
エストロゲンを補う女性ホルモンです。
向井さんものんでいたんですって。
更年期障害に効く薬でもあるとか・・。

最近ずっと頭が痛くて吐き気がします。
あと眠りがやけに浅い気が。
この薬の副作用かな?と調べてみたところ。
副作用は悪心・嘔吐、むくみ、血栓症。
頭痛というのはあんまり見つかりません。
風邪かなあ・・。

他の薬もちょっとチェック・・
プレマリンもデュファストンも体重増加?
やーん
未妊仲間のブログがいっぱい

PageTop

HR周期10日目

本日来院日。
女性限定車両に乗って行きました。
おじさんがいない世界ってすごく快適。

ETは大晦日ではなく30日になりました。
先生がぶつぶつ言っていた数字は
「237と0.1」
今日のE2とかP4の値かと思われます。
お任せしていれば大丈夫なのだろうけど
もうすこし説明が欲しいのが正直なところ。

お薬は・・エストレースが追加。
明日からはデュファストンも
7時15時23時に二錠ずつ。
のむ時間を間違えないように!とのこと。
副院長せんせ錠剤に書いてくれちゃいました
うんと忙しいのに親切だ!とちょっと感激。

ちゃんとのまなくっちゃ

カリスマ院長にもちょっとだけ遭遇。
ジャージの上下を着てた気がする・・・。

未妊仲間のブログがいっぱい

PageTop

ET直前

本日KLC通院日。
ついにETです。
二時から。

今回の卵はグレード1だそう!
前は4だったのにびっくり。
期待しないようにおさえていたけど
ちょっと夢をみてしまいそう。

未妊仲間のブログがいっぱい

PageTop

姫生活突入

卵がふらふらしているこの三日間は
特に安静にしていようと
お節を作らないぞ宣言
年始挨拶もいかないぞ宣言を
しています。

今日はお風呂にははいれません。
とにかく安静に安静にして休みます。
おやすみなさい。

未妊仲間のブログがいっぱい

PageTop

分割卵とETの瞬間

分割卵ETの瞬間
未妊仲間のブログがいっぱい

PageTop

ETの日、まとめ 

昨日のETの記録。
オットの診療の流れ
9:30 KLCの4F受付へ
10:00採血
11:20 診察室で説明。
11:30 IVF受付に14万円支払。
13:20 培養担当から説明。
13:50 リラックスルームへ。
14:40 ET
~15:20 ベッドで安静。
(15:00 デュファストン内服)
15:30 会計でおつりをもらい終了。

私の動き,感想ほか
9:30 朝食を必ず取れとの指示により
必要以上に食べてしまい後悔しながら
KLCへ。

10:00採血のあと9Fで結果待ち。
ちびさんが走り回って大騒ぎ。
・・・二人目不妊の人・・
もうすこし考えて。
ここに静かにできない子なんて
連れてこないでください。

11:20 副院長せんせのおはなし。
「14:00から一番でやるから」
わあ緊張。
「ET後の薬は今のまま
エストレースとデュファストンね
エストレースは緑から紫になっとるから」
はい~。・・紫?どう違うんでしょ?

11:30 IVF受付に14万円支払。
「膜をどうとかするってせんせおっしゃってました?」
は?いや?なんとも。
「じゃあ普通のですね。
14万円で足りると思います。お預け下さい。」
・・・ちょっと多めに持ってきておいてよかった。
たしか110500って書いてあったはずなんだけど?
きっと薬代ですね。

13:20 培養担当から説明。
太目の先生から凍結していた受精卵の
説明を受ける。
「卵の凍結は以前は余剰卵の保管という
意味で行っていたけれども、現在は
より成功率を上げる方法として
行っています」とのこと。
・・・一個しかできなかった受精卵。
これがダメだったらまた最初からやらないと。
「グレードがいいから前よりは可能性ありますよ」
と先生。グレード1はかなりうれしい。
もらえるかと思った資料はまだお預けのよう。

13:50 リラックスルームへ。
14:00からって聞いてるのにどうして
こんなにぎりぎりに呼び出されるの?と
かなりぴりぴりした精神状態。
この状態でETはきっとよくない
・・・と思っていたら
「Tせんせー待ちでーす」の声。
順番がどんどんあとへ。
良かった先生まだ来ないみたい・・。
落ち着け落ち着けとベッドで深呼吸。
二番目の予定で一番になった隣の人に
「痛かったですか?」と感想を聞く。
この方は仙台からいらしてるそう。
通われるの大変でしたね・・・。

14:40 ET
副院長先生到着。
気持ちも落ち着いていざ施術室へ。
痛みはやっぱりある・・けどAIHよりちょっと上くらい。
最初の消毒をする時が辛い・・かな。
カテーテルが入っていく時も気持ちの悪い痛みが。
看護婦さんが優しく
「あちらのモニターみてくださーい
あれが分割卵です。
はい、カテーテルで卵はいっていきまーす
この白いのがそうですよーみえますねー?」
と教えてくれます。
一度目の時これにはちょっと感動しました。
今回は・・やっぱりそれなりに痛いのと・・
先生が途中でPHS?でお話されたりしたため
あまり感動はできませんでしたが。
・・大丈夫とは思うけど・・・やっぱりちょっと
集中してくださってない気がして悲しいので
あれはやめていただきたかったな・・・。

15:20 までベッドで安静にする。
(15:00 デュファストン内服)
看護婦さんから資料や薬をもらいます。
資料で受精卵が申し分ない状態だったのを確認。
発育速度-良いフラグメント-少ない
割球の大小不同-均一割球の形-整
つかまえて薬についていくつか質問をしました。
書き込みいっぱいのメモ帳によると
紫のエストレースは緑の半分の量なんだそう。
忙しいのにわりと丁寧に答えてくれて感謝。

15:40 会計でおつりをもらいおしまい。

駅でもどこでもそろりそろりと歩いて帰宅。
ちょっと変な人だったかも。

帰ってきたら家の中は大掃除中。
足の踏み場もない状態。おまけに寒い寒い。
迎えにきて欲しかったんだけどな・・。
大掃除してくれるのはありがたい・・けど
帰ってきたらまず横になりたかったの私・・・。
オット殿の理解というのはこんな程度なんですね。
もっと説明しておかないといけなかったのかな。
このしんどさは本人じゃないとわからないのでしょう。

まとめ?終わり。

未妊仲間のブログがいっぱい

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。