いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

支払われる,そう

昨日電話をかけてきたアヒルの保険会社から
疾病入院給付金を支払いますという書類が早速届きました。

生保には二件入っていて金額の大きい手術給付金の方は
今ものすごい騒ぎになっているAIG系なのですが
そちらの方はまだ何の音沙汰もありません。
書類を出したタイミングが悪すぎた,みたい。
(手術後の通院日を書く欄があったせいで提出が遅くなりました)
まあ問題なく支払われるとは思うのですが
こうニュースで大騒ぎされていると落ち着きません・・。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ仲間のブログはこちらからどうぞ

スポンサーサイト

PageTop

保険屋から調査のTEL

先に異常がわかっていたんじゃないかという調査の電話がはいりました。
私は加入してすぐ立て続けに二回手術した被保険者,
怪しまれるのもなんとなくわかるので前回,今回の手術に至るまでの経緯を
ひととおり丁寧にご説明しましたが・・

やはり治療について何にもわかっていない人と話すのはかなり疲れることでした。
何年も不妊専門医に通っていたのは私の体に異常があったせいではなく
オットの精子の状態だと顕微授精じゃないと無理だからだ,
なんて説明を事細かにしてやっと婦人科と専門医の違いを理解してもらいましたが
若い女の子だと思われるその担当者に本当にわかったのやらどうやら。

これからまた何かあるかどうかなんてことを聞かれたので
不妊治療続けてたら健康な人間もどんどんおかしくされるのでわかりませんと
答えておきました。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ なんとなく不機嫌,です。はあ。

PageTop

N大卒業。

夢クリからN大病院へ急いでやってきました。
8月から留守がちだったO先生目当てにびっしり患者さんが座っています。

一時間半以上待ったあと・・・やっと呼ばれました。
「今日は何で来たの」
「手術のお話伺うのがまだだったのとあと写真を見せていただきに」
「ふうんああこれね・・うん君は癒着がひどかったんだな。小開腹したんだったっけか」
「え・・!?いえ・・えと・・穴は三つだけだったかと」
「ふうん。加藤の方にはもう写真送ったんだっけ」
「いえ,夢クリニックにはたぶんまだ何も。」
(いまいち話がかみ合いませんが・・お忙しい方なので仕方がないのです。
手術の写真を手渡され,夢クリあての報告書のようなものを書いていただきました)

「はいこれは君のね。こっちはT元先生のとこ持って行きなさい。僕はいらないから。」
「あの・・もう今月末にも移植になりそうなんですがかまいませんか」
「手術いつした?7月頭?うん,だったらいいよ」
tainai
今度これを夢クリへ持って行きます。

「はい,N大卒業」
「どうも有難うございましたお世話になりました」

ちょっと面白い先生だったので・・なんとなく残念な気も。

病院内のちらしたてに置いてあったちらしを手に取り
ここってシミのレーザー治療なんてのもやってるんだ・・来ようかな・・
なんてことを思いつつ駅までの道にあるイタリアンにすいこまれ
女性限定のランチを食べて(量はちょっとずつだけどフルコース900円!大満足♪)
乗り換えの駅でビアードパパのシュークリームなど買って帰宅したのでした。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へあらよっと一押しお願いします

PageTop

体調と手術痕の状態

卵管の手術をしてちょうど一週間で
北海道旅行などを無謀にもしてしまったのですが・・

やはりまだあまり重いもの持つとか,乗り物に乗るとか
長時間歩き回る,などの動きはこの時期は避けるべきでした。
突然ばてて動けなくなります。
無理したせいで炎症おこして腫れたのでしょう
卵巣あたりに鈍い痛みもよく感じました。
これから手術を受ける方は無理のない生活をしてくださいね。

手術から一週間と4日経った今現在,
まだ体はすこしつらいですが日に日に回復しているのが
実感できています。旅行前には重くてまったく持てなかった
フライパンも帰ってきたら持てるようになってましたし
まっすぐ起き上がることもできるようになりました。
(数日前まで一度体を横にしないと起きられませんでした)
たぶんきっとあと数日も経てば
走ることもできるようになっているのではないかと。
(今はまだお腹の痕に響くので走るのは怖いです)
走ったりする用事はまったくありませんが。
まだちょっと熱があるんですが上がっても37.5程度。
今もう高温期だからこれは特に問題ないのかも。

痕については・・画像を載せられればわかりやすいのですが
ちょっと場所が・・微妙なところなので控えます。
お臍のところの他には腹部のけっこう下の方,
両側の卵管の付け根?があるところの真上あたりに
1cm程度の手術痕が二つ,6cmの間隔を開け並んでいます。
まだすこし熱を持っていて固くもありますが
軽く押しても表面の痛みはお臍より少ないです。

手術後傷口は糸ではなく薄い透明の糊のようなもので
保護してありました。三箇所とも。防水機能もついているようで
特に何もシートなど貼ることもなくシャワーなどは
浴びることができます。今回の旅行中に人目が気になり
(傍目には汚れのように見える気がしたのです)
私はちょっとこすってきれいにはがしてしまいましたが
本当はきっと自然にはがれるか
消えてしまうまで放っておくのがもちろんよいです。

私のようにかっこつけて剥がしたり
あれれお臍の形が変わっちゃってる・・と痕をいじったりして
うっかり傷を開いてしまってはいけませぬ。

あっさりちょっと出血してしまったけれど
ちょっと痛いけど・・・大丈夫よ,ね?

だめじゃん,とひと押しお願いします。

PageTop

大学病院の日

執刀医のいる大学病院へ手術後初の診察に行ってきました。
あまりにお忙しそうで・・私の中がどうなっていたのか
ちっとも聞けませんでした。
先生も「お隣さんどうしてた?」
と私のことじゃなくちょっと特殊で危険な状態になった
同室だった人のことばかり聞くし・・
うーん今日は私何のために行ったのでしょ?

内診をさっとして(ここの内診ははじめてでした)
「熱が出たり痛みが出たらすぐまた来なさい。
特に何もなければ次回の診察は次の生理が来た時」
といわれ診察終了。

手術中の映像なども見せていただけるはずだったのだけれど
今日は会議がすぐあとにあるとかでオアズケになりました。
いただけるはずの写真も次回に持ち越し。残念。

何かの間違いか会計は210円。
それですこし機嫌が直りました(ゲンキンです)。
次の時は絶対に聞きたいことをメモしていくとします。
夢クリの先生達よりは話せる相手,のはず。

あらよっとひと押しお願いします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。