いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

やはりアウト

予想通りアウト。
ほらやっぱり、という感じです。

・・さて・・どうしよう。

もう一度くらいHで試みてもいいように思うけれど
もうすぐ年末年始。
12月1月は年中無休の新橋に戻った方がロスがなさそう。

そういうことをしてもかまわない、と
Hメディカルの培養士には言われています。
行ったり来たりすることも可能。

問題は・・薬の影響。
すぐに採卵できる状態なのだろうか。
次のD3・・どこへ行こう・・?

しばらく迷います。

スポンサーサイト

PageTop

卵・・分割したそう

「見込みがないのであればもういいですから」
と昨日院長にも培養士にも伝えておいたのですが
見込み・・まるっきりないわけじゃないような
メールが朝届きました。

今朝の時点で5分割だそうです。
クリニックの方針で4分割以上になっているから
培養を継続する・・とのこと。

私はこれが胚盤胞までいくとは思えない。
でも・・捨ててとはいえない。
5分割・・・遅い・・遅すぎる。
もう8になってないといけないのに。

培養が3日を越えた場合
追加の費用がかかります。

申し出るタイムリミットは・・もう過ぎてしまっただろうか?
夫から連絡はきません。

どうしたものかな・・・。

・・・期限は過ぎていました。
12:30~13:00に連絡しなければならなかった。

追加培養不要のご連絡がない場合は
受精卵の可能性を追求するため
6日目までの培養を行います
ともらったファイルにあります。

・・データとりに使われて・・お金も必要。
移植できない卵なら培養料金とらないでほしい・・。

PageTop

ジプシーになろうか・・?

クリニックへ行ってきました。

診察室で院長に
「私は顕微でと言ったのに体外にさせられてしまった」
と言ったら・・
そのやりとりをした培養士にまわされてしまいました。

培養士から説明(言い訳?)をいくらか受けられたのは
収穫でしたが、私は院長にも6つあった卵胞が
たった一つになってしまった理由を聞きたかったため
丸投げされたことに非常にがっかりしました。
おさえるべきところをおさえていない・・と感じます。

院長に会えそうになかったため培養士に聞いてみたところ、
排卵済みだったわけではなく、薬に負けて小さくなっていき
消滅したのだろうという話をされました。
・・あまりきいたことないけどほんとなのだろうか?
スプレキュアをしないのは卵の質を悪くするからだとも。

今日は卵がまともに分割していれば
数日後フレッシュでいれるかどうかなどの
相談をするはずでした。
結局・・培養士とにらめっこして
お金を払うだけ、の通院となりました。

本日の支払い額は
異常受精の卵、3日目までの培養費用
38,000円。

ちなみに先日支払った採卵の費用は
205,400円。

転院してきたHメディカルクリニック、
居座ろうか戻ろうかうつろうか
正直とても迷っています。

悪くないところだと思うけれど
心から信頼することができません。
今回一度採卵までやってみて
いくつもひっかかるところがでてきてしまいました。
結果を出してもらえなければ通う意味はありません。

しかし見限ってしまうにはまだ早い。
Yクリから移った人に成功例もある。
通院のストレスはYクリより圧倒的に少ない。
採卵は麻酔をかけてくれて・・泣かないですむ。
・・今思いつくメリットはそのくらいだけ。

採卵して二日ですが、実はまだ出血があります。
腫れてはいません。
麻酔してもらえて処置中痛くないのはいいのだけれど
先生の腕は確かなのだろうか。すこし不安を感じます。
麻酔してるとどんな風にされたかわかりません。
無麻酔の方がいい面があるかもしれない。
そんなことも思ったりしています。

看護師は香水臭く、培養士はタバコ臭かった。
小さいことだけれど・・神経に障ります。
スタッフの方々・・あたりはとてもよいけれど
いつも台本を読んでいるような対応。
長期治療経験者も初心者も同じ説明をうけます。

元新橋Yクリ仲間がMMいいよーとすすめてくれています。
そうね・・そちらへうつるのもいいかもしれない。

PageTop

転院・・間違いだったかも

採卵の日・・
培養士にいわれたのですよね

精子の運動量に問題はないから
体外でいけますって

KLCでも夢でも夫のものは奇形率が高すぎて
顕微でないと望めないと言われつづけてきていたので
うまくいくわけないと思いやはり顕微でやってと
お願いしたのだけど

その培養士、一度下がり・・
その後別の・・おそらく上司の培養士がやってきて
「可能性は十分にあります」
「奇形の精子が必ずしも悪いわけではない」
顕微にするなんて馬鹿だといわんばかりだったので
今回はじめて体外にしてみたのですが・・・

信じていない人のいうことなんて
聞くのではなかった。

「異常受精」でした。

今日まったく意味のない診察があるので
そこで培養をとめてもらう話をします。

排卵済みだったことといい
この異常受精の結果といい
不信感がつのっています。

TESEなんかもしてるところだし
技術力・・高い方だとは思うけれども
ここ・・いまいちなのではないかしら。
KLCや夢より劣る気がします。
サービスはいいけれど
そういう問題じゃない。

戻ろうか・・・。

PageTop

大部分排卵済み

本日採卵日でした。

採卵できたのは1個だけ。
金曜の内診時にはたしかに6つ
卵胞確認できていたのですが
排卵してしまったあとだったようです。

加藤でもこういったことはあったため
特段腹は立ちませんが
ある程度期待していたのでがっくりしています。
転院したのに・・刺激したのに・・たったひとつ?
一つでも採れただけまし、
と思うべきなのかもしれないけれど。

昨日が日曜でなかったら・・
もうすこし先生のよみが正確だったら・・
とどうしても思います。
複数個ほしかった。

初体験した麻酔を使った採卵のことや
培養士の話など
載せておこうかなと思う話はありますが

今慌てて記すと
聊か感情的になりそうなので
(悪口になりそうなので・・)
すこし落ち着いてからにします。

転院したことが誤りでありませんように。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。