いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

移植日のこと

院長センセ「今日移植やね」
数値は特に問題なかったようです。
「えーと・・11/28に凍結したのと・・29日のね。
アシステッドハッチングってのをして、
様子見てもうひとつも融解することになるかもしれんから。
詳しい説明はあとで看護婦さんからしてもらってね。」
はあい。
胚移植経過表という用紙を渡してくれようとして・・
看護士さんに「ここにこれ貼っちゃうと書けないよ」と注意。
いただいたものを見たら・・
あ、なるほど残ってる卵の数のとこ・・BC1の文字にかぶってますね。
貼られていたシールのデータはこちら。
E2・・・201 P4・・・0.5 FSH・・・2.3 β-HCG・・・0.0

AH+・・以前はここは「済」でした。アシステッドハッチング。
凍らせる前から透明帯を外されてしまっていて
溶かすとき壊れるかもと言われていた前の時より
今回はなんとなく安心感があります。
haibanhou
この画像はおそらく膜を取った直後かと
これだったらたぶん壊れたりしないでしょう・・と楽観視して
移植か・・痛いかな・・きついな・・と
ちょっと他の患者さんとは違うことを心配しつつ
看護師さんからの説明のあと3F待合へ。
がさがさと今日からの薬をもらったあと・・数えて・・
10:30~12:30まで自由時間。

ランチをやっていそうなお店はたいてい11時から・・
まだ入れないのでとりあえずCAFE de CRIEへ。
こことモスはネットカフェ状態にできるらしい・・下見下見。
培養の先生からのお話が早まったら呼び出します、なんて
さっき言われたのでそう遠くまではいけません。
二時間どうしようかな、と迷ったあと・・
どうせすっぴんになるわけだし(顔色を見るためだそう)都合が良いな、
とすぐそばにある美容系クリニックへ電話して
フォトRF(シミ取りです)の予約など入れて・・やってきちゃいました。
3回目ですがまだ気になるシミはすっきりきれいに取れません。
まあでも不妊治療と違い、明るい未来がすぐ目に見えるので
そこへ行くことはたいへん気に入っています。

すっぴんをヒリヒリさせて夢クリへ戻ると
最近お話するようになった未妊仲間さんズが。
うーんこの顔はあんまりお見せしたくないんだけど・・
と思いつつ合流してちょっとおしゃべり。12:30頃。

培養士さんとのお話は13:00頃でした。
細胞数は11・・他にも大きさとかいろいろおっしゃってましたが
凍結時間などは私はあまり興味がなかったので忘れちゃいました。
(細かいことが気になる方はメモを取るとよいですよ。もらえないので。)
培「融解したのが11:30でまだ一時間ちょっとしか経っていないんですが
この成長ぶりならもう追加融解することはないです。」
膜を外してぼこぼこになっている画像を見せてもらいました。
グレード2でもこんなものなのね・・という印象をうけました。
参考に見せてくれるものよりいびつです。
私「五日目胚盤胞ってわりといいんですよね?」
培「そうですね確率は六日目と比較すると高いですね。」
培「年齢別の成功率は・・35歳だと・・50%です」
そんなに高いの?KLCはそんなに高くなかったはず。
ここ数年で医療技術が格段に進歩したということなのかも。

5階へ案内があったのは思っていたより早く13時半くらい。
その日はひどく混雑していたためまだまだ先と思っていたので慌てました。
移植は院長・・院長先生の洗浄は痛い・・痛いぞ・・覚悟しなくちゃ
そんなことばかり思いながらナースセンターへ。

着替えたあと・・14:00~15:00までベッドで熟睡。
早起きとRFの痛みでけっこう疲れていたようです。
15:00に携帯が震え・・待機中の患者が皆一斉に看護士さんに
「薬の時間なんですが!」と訴えお水をいただいて薬をのみました。
20分くらいしてやっと移植が始まる気配が。
始まりだしたら早い早い。次々に呼ばれます。

そして・・私の番です。
いつもよりはましでした。一通りのことが何もかも。
「力入ってますよー抜いてください」
「む、無理です・・」
「大丈夫ですよね?今はもうそんなに痛くないでしょう?」
「わ、私は痛いんです・・」
毎回イタイイタイと大騒ぎするからかそんなこと言ってても
前のように先生から叱られることはありませんでした。
そのおかげでほんのすこしいつもよりリラックス。
でもやっぱり最初からべそべそ。
卵を吸い取るところと子宮内に戻すところをモニターでみるよう
看護士さんが言ってくれるのですがそんなの別に見なくていい、
それより握った手離さないで!早く終わって欲しい、の気分でいっぱい。
(神秘の瞬間だ、とここで感激する方も多いのですが私は違うのです)
院長せんせが最初の方で「うーん8mmやな・・」途中でも「8mm・・」
内膜の厚さをあまりよくない風につぶやかれたのが耳に残りました。

移植終了。看護士さんに支えられよろよろオペ室の外へ。
眩暈はするし足も言うことをきかない・・・。
「大丈夫ですか。安静時間ありませんのでお着替えしてくださいね。」
・・安静時間・・ほしいんだけどな・・。
私のあと・・たぶんもう二人くらいいたのですが
しばらくふにゃふにゃしていたので着替え終わって5階を出たのは一番最後。
3Fで時計を見たら4時過ぎてました。
けっこう長いこと待って・・終わったのは16:40。

今後の薬の飲み方
ジュリナが7:00,19:00
プラノバール 昼食後
デュファストン7:00,15:00,23:00
すこし変わったので間違えてしまいそうです。

・・・
現在移植した次の日の夜です。
少量の出血がありました。
大丈夫なのかな・・?
とりあえずおとなしくしています。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へどのように過ごすのがいいのやら

スポンサーサイト

PageTop

移植終了

夢クリ3Fから更新。会計待ちしています。
・・・4時には出てきたのに・・もう半過ぎ・・
午後の休診を知らずにやってきた人達が
がっかりして帰っていってます。

移植、終了しました。
やはり痛くて泣きましたが今までの中ではかなりましな方。

内膜は8mmで少々頼りない状態・・せっかくのいい胚盤胞、
無駄にしてしまったのではないかなとぼんやり考えています。

今から鍼へ向かいます。
そのうちまたゆっくり記録をつけます。
今日は無理・・。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へもうひとがんばり・・

PageTop

d19

駅伝を眺めながらぼんやり記録をつけています。
・・帰りに日本橋で下りて待っていれば
この旗振りの中にいられたんですね。
そういうことしたら楽しかったかな?

はい、本日は初夢クリでした。
今年最初の採血は・・今までにない下手さ加減。
さっそくブルーはいりました。
E2・・・122 
S吉センセ「特に問題はないですね」
内診はありませんでした。よかった。

新たにプラノバールが出ました。
今日の「昼」からのめとのこと。
ジュリナとデュファストンはこれまでどおり日に三度。
プラノバールは昼食後。
「あれ?今回はこれ夜じゃないんですね」
「そうです。移植前とおなかをきれいにする時はのみ方が変わります」
・・おなかをきれいに・・ね・・。うううむ。

本日のお会計:4,284円。
いつものようにお財布の中がさみしく・・
薬代、うんとかかるかもと思ってびくびくしてましたが
思っていたより安くてほっとしました。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へプラノバール気持ち悪い・・

PageTop

d15

本日夢クリでした。
先生二人体制。8:45入りして終わったのは12:00。

S吉先生がお留守ということで・・院長診察でした♪
内診中の賑やかな一方的なおしゃべりはちょっと楽しいのです。
(内容は「うーん?こっちは内膜症やなー・・」なんてものなので
けして嬉しいものではないのですが
S吉センセの不安な無言内診とは大分気分が違います)

移植予定日はd23になりました。
スケジュール表と今までの経験者の方の記録や
助言などを参考にした予測ではもっと早かったのですが
どうも5日ほど延長になっている・・ような。
お正月だから調整がはいったのでしょうか。
d23の移植って遅いように感じるのですが胚盤胞だから問題は・・ない?
まあおかげで移植日当日に鍼を受けられるので喜ばしくはあるのですが
思っていたことと違う日程だとちょっと調子が狂います。
すっかりさぼるつもりだったお正月っぽいことをしなくってはかも。

数値はこんな感じでした。
E2・・・459
P4・・・0.3
FSH・・・7.0
「内膜は7.2,薄いけどまあ移植できんことはないから」
とのこと。うーん・・・せっかくできた滅多にないいい出来の胚盤胞は
内膜もうんといい状態の時に置きたいと思うのだけれど,
待つことはできないのかな・・。

今日から「エストレース」の代わりに「ジュリナ」です。
話にはきいてましたがこの子は初見です。二年前はなかった。
ジュリナ
あと明日の夜からは「デュファストン」も開始。
「THE 薬漬け」です。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ忘れるもんか!と張り切っています。

PageTop

D10 エストレース追加

E2・・289
P4・・0.3
FSH・・10.2

このE2の数値は薬が効いていない状態をさしている・・とのことでした。
S吉先生(今日はいつになく優しくてびっくり・・ちょっと感動)から
「このFSHの数値では卵胞が育ってしまって
移植できなくなる可能性があるので薬を追加して様子をみます」
といわれ,エストレースが日に2回から3回になりました。
7:00,15:00,23:00
この時間にかかる用事には注意しなくっては!

この薬,加藤で何年か前も日に3回飲まされていて
2回の方が不思議だったので特に異存はないのです・・が
HR周期のd10は9:30頃に来院するのがちょうどいい,と
看護士さんに言われていたのをすっかり忘れて8:30頃来院した私・・
数値がおかしかったのはそのせい???と気になったので
看護士さんに伺ってみました。
「薬を飲んで二時間たった頃に薬の効果が出始めるので
8時の来院だと早すぎますが8時半来院で採血9時なら問題はないです」
とのこと。えと・・その説明だとぎりぎりすぎるんじゃ・・?
夢クリを信頼しているので大丈夫だとは思いますが・・ちょっと不安。
どうぞこれからの方は時間守って行ってくださいね。

本日のお会計:7,980円
次の通院予定は30日。
(29日だと予測していましたが・・調整がはいったの・・かも)

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ詳しい方がこちらに沢山

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。