いつの日か,優しいママに。

つまづいてばかりのアラフォー女のつぶやきと不妊治療通院記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アウト!でした。

「ホルモンバランスは問題なかったんやけどね。
着床してませんね。」
と院長先生。
やっぱりそうでしたね・・。
入れた胚盤胞の悪さ具合…内側にフラグメントができるということは
中に死んだ細胞がある可能性が高い、なんて話や
太鼓橋のようになる細胞の粒はあまり見込みがない、という話を
モニター画面でだけでなく紙に図まで書いて説明していただきました。
院長落書き
左上の数値のところ・・よく見えませんがHCGが0.0,と書かれている部分に
ぐりぐりとまるをされております。
図は上の鎖のようになっているものがいい感じの細胞の様子,
下がダメバージョン。私の胚盤胞にいくつもこんなのがありました。
「この卵の質を何がしかの努力でもってよくすることってできないんでしょうか?」
「生活なんかは卵の質には関係ないですね」
・・そういえば昔も同じことおっしゃってましたっけ・・。
「次はリセットせなあかんのやわ。生理3日目においで」
はあい。

そんなわけで、もう遠慮なく動いてOK。
今日はスポクラで派手に踊ってきまあす。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へいつもの展開になり多少ほっとしていたりします

スポンサーサイト

PageTop

BT7,中間判定日,秒察。

「まだわからんね」の一言でございました。
院長先生いつにも増して無愛想。

わからん数値はこんな感じ。
LH・・・2.5
P4・・・11.8
FSH・・・3.0
β-HCG・・・0.0

今まで一度もプラスになったことのない私,
もしや未知の領域に入れる可能性が・・ある?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(上をアップしてから7時間後に追記)

WEB内あちこち彷徨って調べてみると・・
β-HCGの数値の方が断然重視されるもののようです。
(ちょっとでも数値が出れば胚が孵化し、内膜に触れたという証になるみたい)
BT7(移植一週間後の判定日)には二桁あるべきだとか・・。

こんなのも見つけてしまいました。

胚盤胞移植7日目のβhCG値と生産率の関係
βhCG(mIU/ml)  生産率
    1~10       4.3%
  10~20      20.8%
  20~30      38.5%
  30~40      56.3%
  40~50      65.9%
  50~60      79.8%
  60~70      81.3%
  70~        82.9%
(院長先生の論文『ARTの成果を判断する新指標』より)

つまり私の数値って完全にアウトなんじゃ???
0から二桁に・・上がる???あんまり望みはなさそう。
先生はどうして「わからん」と言われたのでしょう・・・。謎です。
考えても仕方ないんですけどね・・。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ ああ落ち着かない・・

PageTop

移植日4(説明会出席)

夢クリの説明会に二ヶ月待ちで行ってきました。
・・・これで文句はありませんよね?S吉先生。
(面と向かってはもちろん申せませんけど。)
感想は・・加藤のとそんなに違いがないなということと・・
寺元先生は院長になって張り切ってらっしゃるな。ものすごくお元気だな,ということ。
早朝からクリニックでハードにお働きなはずなのに
丸三時間,先生はぶっ通しで生き生きと休憩時間中まで話しておられました。
内容は・・初心者にはまるっきりわからないであろう専門的なオハナシ。
大部分の不妊治療専門医の行っている治療の問題点,
使用する薬の話,その効果,そしてhcgがどんなに危険な注射であるかなど
うんと力をこめてお話になっていました。
体外受精はじめてーというカップルには散々な時間だったのじゃないかと
ちょっと心配になりましたが私にはそこそこ面白い時間でした。

(この記事はあとで加筆修正するつもりです)

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ仲間のブログはこちらから

PageTop

移植日3(移植も・・痛い)

ここについてはあまりまともな記述ができないのですが・・
残せる範囲で記録します。

番号が出たので3Fから5Fへ移動。
ナースセンターに声をかけ名前と生年月日の確認。
手術着に着替え,ベッドで待機。
今日は患者さん不思議に少ないわねー
なんて看護士さんがおしゃべりする声をぼんやり聞きながら
うとうとと仮眠。
隣のベッドの人が呼ばれ・・私もそろそろか?とびくびく。
お手洗いへ行かされ,帽子を被り下着をとって,座って待ちます。
そして,順番がきました。
オペ室外でまた名前と生年月日の確認。
そしてオペ室中でも名前と生年月日の確認。
こちらは自分で読み上げます。二回も。
うんと浅く腰掛けてから台に寝て足を固定され,手は胸に組まされ
消毒開始..はい,ここからは痛くて記憶が定かでありません。
痛くて涙がすでにどーっと出てます。看護士さんが腕を強く押さえてました。
「力はいっとるなあ」
「台にお尻をぴたっと付けててくださいね」
とても乱暴に思える消毒のあとは・・左のモニターを見ろといわれた・・かな?
胚盤胞が吸い込まれていくのを見て・・次はカテーテル挿入。
「力抜いてくださーい」
「今度は右見てくださいね」「白く光って見えますからね」
・・移植の瞬間を見たい気持ちよりも私にはこの痛みをどうにかしてほしい・・
「大丈夫ですかー」「終わりましたよー」「起きられますかー」
「はい,ゆっくり起き上がってくださいね」「歩けますかー?」
歩けますけど・・痛かった・・痛かったんです看護士さん・・。
看護士さんにくっついてオペ室を出ました。
採卵と違って移植のあとは休ませてもらえません。
置いてくるだけで傷をつけたわけではないから・・でしょう。
中が痛んでいるわけではないのでべそかきながら着替えて出てきました。
看護士さんにちょっと相談。
『あの・・私いつも採卵も移植もうんと痛いんですが・・
他の人こんなになりませんよね?どこか異常なんでしょうか?
そしてこれってどうにかならないものでしょうか。』
「痛みには個人差ありますからね。
あとオペ室の雰囲気もあるんじゃないですか」
「気持ちの問題もあるでしょうね」
・・回答になっていないと思うんですけど・・。
気持ちの問題ですって?こんなに恐ろしく痛いのに気持ちの問題?
採卵なんてされたことのない人に聞くのが間違いでしたね・・
もう何も言わず多少荒れた気持ちで5Fをあとにしました。

会計を終え・・次は,東銀座の時事通信ホールで行われる説明会へ。
ちょっと今更な気もしますが・・文句を言う先生がいるので
出ておこう,と思って二ヶ月前に申し込んでいたのでした。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ私も痛いの嫌い,と思ったら押してくだされたし

PageTop

移植日2(自由時間+培養士の説明)

三時間近くも何して過ごしましょうね・・・と
とりあえずおじさんリーマンの街新橋をあとにして
好きな雰囲気の銀座まで
「うんと痛い思いしてとったあの胚はダメになるのね・・そっか・・」
なんてぶつぶつ思いながらてくてく歩き,10時ちょうどに三越の前に。
開店待ちの人々につられてなだれ込みそのままラデュレの行列へ。
ラデュレなんてとこ土日に一人で入る場所じゃないのはわかっていましたが
残念会するにはちょうどいいかも,なんて思いすました顔で平然と
「一人です」と入り込み・・おそらく最も良い窓際の席・・
外から一番見えるところに案内されていい気分になりました。
注文は朝食メニューのフレンチトースト+マカロン
ラデュレ
マリーアントワネットの名前のついた紅茶は
うっとりする香りがしてそのおいしさに感動しました。

そのあとは・・三越の階を上から下まで順々に一通りまわり
9千円もする猪毛のヘアブラシを買わされそうになりつつも何も買わず
てくてくまた新橋方面へ。

時間が余っているので途中シュタイフ直営店に入り込み
くまと白くまとひよことグースとハムスターとマングースと
その他いろいろなぬいぐるみ達をながめたりなでたりしたあと
かわいい店員さんにドイツ製と中国製の見分け方など詳しく教えてもらい
ラブリーな羊に「移植できなかったら迎えにくるね」とこっそり約束し(
店を出て・・銀座コリドー街を通り「寿司の美登利」の行列を
不思議に感じつつ(週末いつもすごい列なんですよね・・)
夢クリに戻ってまいりました。

しばらくして培養士さんからの呼び出し。
「融解できました」
・・え?そうなの?生きてるの?
「ダメになりそうだと伺ってたので壊れるものだとばかり思ってました」
「そうですね。そういう可能性もあるレベルでしたが大丈夫でした。
ただ,可能性はそう高いとは言えないですね」
いい卵と悪い卵がどう違うのか・・画面で見せていただきました。
「ほら,プリプリしてていかにも生命力高そうでしょう」
「(プリプリ?)・・はあ。」
「わからない?あなたのはこれと比べると,ほら一目瞭然」
評価の悪い私の胚盤胞くん(グレード3)はこちら。
胚盤胞1
フラグメントが多くて透明帯を取らないとよく見えなかった,
数は問題ないけど割球の大きさは不ぞろい,形もよくない,ごみもある
・・なにやらいろいろよくないらしい・・・ということがよくわかりました。
「準備が整い次第移植になりますのでこのまま3Fでお待ちください」
はあい。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へランキング上がると嬉しい

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。